FC2ブログ

tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

書くこと

La・La・Laのアンコールは
初回から決まっている曲があります
私が詞を書いた 完全なる替え歌
それを歌って
今日も楽しく終演です!と
舞台をあとにするのです
✳︎
昨年末は
ひょんなことから
私が書いた詩に
曲を付けていただけることになり
私にとって初の
オリジナルソングができました
書くことは昔から好きですが
ここ数年
自分の言葉を紡ぎ出すことが
本当に多くなってきました
✳︎
今回のLa・La・Laでは
普段 英語で歌っている とある曲を
日本語で歌いました
その曲は
サウンドオブミュージックの中でも
マイナーなナンバー
ほとんどの曲が日本語訳されている
サウンドオブミュージックですが
その曲はどこを探しても出てこない
探し方が悪いのかもしれませんが…
✳︎
それなら 自分で書いてしまおうと
今回は「替え歌」ではなく「訳詞」それも
音に当て込む訳詞というものに
初挑戦しました
語感と音程のバランスが難しい…!
音の数にはまったとしても
日本語に聞こえないような
イントネーションになってしまったら
意味がありません
言葉を書いては 歌い
歌っては言葉を書き
書いて消して 書いて消して…の繰り返し
すっとはまるところもあるのですが
いい言葉が見つからないフレーズの苦労
繰り返し歌うなら
違う詞にしたいなとも思いますし…
岩谷時子さんは天才だと
つくづく思いました
✳︎
そして当日を迎え
自分の言葉で歌う大好きな曲
「何か いいこと」
コンサートのテーマもあったので
曲前と曲間に
歌詞の内容をフォローするような
セリフも入れました
曲にもよりますが
自分の言葉だったからか
いつもより気持ちが入った気がします
そして終演後
お客様から 嬉しいお言葉をいただきました
✳︎
とてもつらいことがあって
この夏は自分でも
すごく頑張ったと思えるけれど
これだけ頑張ったから
いいことあるかなと思えた
✳︎
勇気や励ましになれることも
言葉と音楽の力であること
それはわかっていたことではあるけれど
自分の表現したものが
そんな風に受け取ってもらえるのは
とても とても 嬉しいこと
私にとっても
大きな勇気と励ましになりました
✳︎
「何か いいこと」 訳詞 和田静乃
私は いたずらで 生意気だったけど
今までの人生で何か いいことをしたみたい
何故なら あなたがここで
私の前で
微笑んでいてくれる
それが証拠なの
何故なら あなたが私に
教えてくれたの
そう 生きる歓びを
愛というものを
何もないところから 何かは生まれない
そう 私はきっと何か
いいことをしたはず

スポンサーサイト



La・La・La vol.6 終演!

本日
6回目となる「La・La・La」
楽しく終演を迎えました
ご来場いただきました皆様
本当にありがとうございました

毎回 共演のふたりに
本当に助けられ
どうしよう!という
変な焦りや心配なく
当日を迎えられるLa・La・La
私が関係してるコンサートの中では
演出におけるラストスパートは
この上ないです

何を歌っているところかは
すぐおわかりいただけるかと思いますが
今日は子どもたちの協力も得て
さらに楽しい一曲になりました

ふたりで大笑いも演出です
曲の中に笑いがいっぱい出てくる曲
これぞ 私の曲?!

アンコールの写真
佐藤篤子邸は
コンサートの小道具で溢れているそうです
どこで見つけてきたの?というようなものが
どんどん出てくるのです…

私 しあわせそうですね~
本当にとてもしあわせでした!!
第7弾のリクエストもいただきましたので
今回の反省を踏まえつつ
お客さまからのリクエストもお聞きしつつ
次回も楽しいコンサートにしたいと思います
ありがとうございました!

ラジオ出演しました

事後報告になってしまいましたが
16日 FM大和「スマイル♪」に出演しました
大和を主拠点に開催している
「0歳からのコンサート」について
お話しさせていただきました
急に出演が決まったので
当日スタジオに行けたのは
チェロのうららさんと私のみ
昨年も別番組に出演させて頂きましたが
今回の方が緊張したかな💦

パーソナリティは
シンガーソングライターの小川恵生さん
キャラクターも声もとても明るい
キラキラした方でした✨

数日後に迫った
Summer Kids Concert は
第1回はほぼ満席
(チケットはシリウス1階事務室に残っているもので終了です)
第2回はお席に余裕がございます
ご検討中の方
是非 2回目にお越しくださーい!!

今回も手遊びや手振り付きの曲は沢山!
今 子どもたちに だーい人気のあの曲は
子どもたちをステージにお招きします!
歌って 踊って 笑って
楽しい時間にいたしまーす!

誕生日

8月9日
本日 またひとつ大人になりました
毎年のことながら 自分の年齢に驚きます
中身は全然大人になってないのに
歳ばかり大人になっていく…
この歳になって
そんなことを言ってるようじゃ
まずいんだろうけどなぁ…

どんなことにおいても
私だからこそのスタイルややり方を見つけ
自分らしさを常に考えて
それを 形にする難しさ 楽しさを
日々味わっている私
突拍子もないと言われるようなことも
自分にとってはなんでもないことが多く
まわりに驚かれることは日常
「正しい」か「正しくない」かの
つまらない判断はしないのがポリシー
「自分の心が動くか否か」
それを「喜んでもらえるか否か」が
私の判断基準です
まるで 子ども 笑笑

そして
まだ自分には可能性や伸び代があると
自分の未完成さを信じているのも
また別の意味で
幼さを感じないこともありませんが
私はこうしか生きられないのかもしれない
この「幼さ」こそ
私らしさかもしれないと思うのです
まだまだこれから!
まだまだがんばります

2019・ひまわりコンサート

私の生徒たちのコンサート
「ひまわりコンサート」が
7月21日 無事 終演しました
生徒の皆さん おつかれさまでした!
ご来場いただきました皆様
ありがとうございました!

今年のご褒美 アイシングは
ひまわりメダルのクッキー!
みんながメダルをもらうにふさわしい
いい演奏をしてくれました
残念ながら今年は出演者少なめでしたが
それでもなかなか「濃い」コンサートでした
薄くしないために
指導者がお話しまくったというのも
「濃い」ものになった所以のひとつですが!
毎年同じ時期に開催するものがあると
本当に1年って短い!と思いますが
それでもみんなに平等に流れてる時間
何にもチャレンジせず流してしまうか
何かにチャレンジし続けて過ごすか
1年でもその差は歴然
私も気づいたらいい歳まで
チャレンジし続けてきちゃいましたが
自分が大きくなり続けていると
信じたいです
…あ
もう身体は
大きくならないで欲しいですけど 笑笑

Music+Gallery 森の時間

毎年秋に 代官山で
「猿楽祭」というお祭りが
開催されていることを
ご存知でしょうか?
代官山ヒルサイドテラス全棟をあけげて
あらゆるお店やブランド
ひいてはデンマーク大使館まで参加する
お祭りです
その猿楽祭会期中の
ヒルサイドテラス内のヒルサイドプラザホールにおける
コンサートの企画を依頼されたのは
この年明けのことでした
そして
そのコンサートが
私の想像を遥かに超えた形で
実現できることになりました

ヒルサイドプラザの
特性や雰囲気を生かした
私だからこその企画にしたいと
考えあぐねた約1ヶ月
「これならいいかも!」と思えたのは
2013年にリリースした
私のCDのジャケットも手掛けてくださった
小島典子さんとのコラボレーションでした
小島さんが
新作の絵を描いて下さることになり
そこに私が物語をつけて
それを女優 藤原明莉さんに語っていただき
私の歌と
小野田清香さんのハープ
福井綾さんのチェロが
音楽を担当します

当日展示される絵のひとつ「月」
なんともやわらかな
透明感のある絵はさすが小島さん!
このほか5枚の絵と
タテ2m×ヨコ3m!のタペストリーが
展示されます
そしてもうふたつ…
ひとつは ご存知 しげちゃんのお菓子!
この日のために作っていただきます
開場から開演まで45分と長めなので
その間 お菓子とお飲み物を
召し上がっていただきながら
絵をゆっくりご鑑賞いただけます
そして もうひとつ
私の大好きな「香り」の演出が!
日本の香水ブランド DI SER が
協力して下さることに!
調香師でありブランド代表である
篠原康幸さんも
当日ご来場くださり
販売もしてくださいます!
調香師さんから直接 香水を購入できます!
「月」という絵をあげましたが
「月」というDI SER の香水があり
私はこれを超愛用しています♡
ここにはまた改めて
詳細書きたいと思いますが
やっと情報が出せるようになりましたので
取り急ぎ発表です!
10月13日(日) 13:00開場 13:45開演
代官山ヒルサイドプラザホール
一般 4,000円  学生 2,000円
*同日夜公演との通し券は
一般 7,000円 学生 3,000円です
友人 佐藤篤子の 抱腹絶倒コンサート!

皆様のお越しをお待ちしております!
ご予約 お問い合わせは
いつもの…
lalunabianca2007☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてメールしてください!

今年も La・La・La !!

大親友ソプラノ 佐藤篤子と
大活躍ピアニスト 石野真穂
そして 私とのコンサート La・La・Laが
この夏6回目を迎えます

佐藤篤子ちゃんとのコラボは
楽しいだけでなく
かなりリラックスできます
なぜなら ふたりのコンサートへの思いが
そっくりだからです♬

初公演の時の写真
ドレスにはっぴ…笑
笑いの要素がなければ
La・La・Laにはなりません
でも上品な笑いを目指してます

こちらは前回 昨年夏の写真
上品………?
いや でも下品にはなってないはず 汗

今回は ふたつの名作ミュージカル
「サウンドオブミュージック」と
「メリーポピンズ」からお届けします
これらの作品の共通点といえば
ヒロインが家庭教師!
そう 当日は私たちが
素晴らしい音楽にのせて
「生きる上で大切なもの」を
表現したいと思っています
とても楽しいレッスンですよ~!

前回 親子席をご用意したところ
とても好評でしたので
今回も 親子席を設けます
会場が今までより広いので
前回よりも多く設けますが
それでも15組限定になります
お子様だけの特典もありますよ(。>∀<。)
小さなお子様から
ちょっと昔までお子様だったみなさんまで
楽しんでいただける構成になっています
是非是非お誘い合わせの上
おでかけくださいませ!
✳︎
2019年 8月31日(土) 13:30開場 14:00開演
代官山 ヒルサイドバンケット にて
🚃東急東横線「代官山駅」より 徒歩3分
一般 4,000円
親子ペア券 5,000円
(小学生以外のお子様と保護者の方対象)
※休憩中には
お飲み物と
スュールアンニュアージュの美味しいお菓子を
お召し上がりいただけます!

青空の下に誓う

梅雨の晴れ間の日曜日
奇しくも 父の日に重なったその日に
とても大切な方との
最期のお別れをしてきました
✴︎
他界されたというご連絡をいただいた日
どれだけお世話になって
どれだけ多くの事を教えていただいたかを
泣きながら オットに話しました
話せば話すほど
色々なことを思い出して
涙を止めることができませんでした
✴︎
昨日のお別れの会は
とてもその方らしい演出で
自らの最期も妥協しなかったその想いが
隅々にまで行き届いていて
そのひとつひとつに触れるたび
「ここもこだわりだなぁ」と感じ
やはり涙が溢れるのでした
✴︎
その方はよくおっしゃってくださいました
「しーちゃんだからわかってくれる」と
もしかしたら 一般的には
ちょっと面倒くさいというか
こだわりが強すぎて疎んじられたりとか
そういうこともあった方かもしれません
でも 私には
その方のこだわりのひとつひとつが
興味あることばかり
今 専門でもないのに
デザインやレイアウト
写真や絵に興味がありすぎるのは
間違いなくその方の影響なのです
✴︎
私の叔母は言いました
「静乃のセンスはKさんが磨いてくださった」
自分で言うのもおかしいですが
自分のセンスには自信を持っています
それをはかるのは難しいことだけど
でもそこが自分の芯になっていると
常々思っています
それを形作ってくれたのも
それを信じられるようにしてくれたのも
その方 他なりません
✴︎
私が感じた
「これ素敵だな!」「ここいいな!」を
その方にお伝えすると
「それはよさそうだね!」と
どんなに遠方でも出かけてくださる方でした
そして
「さすがだねー!よく見つけたね!」と
褒めてくださるのでした
でも その方はとても正直で
苦言もはっきり言ってくださる方
私がしたことに対しても
「しーちゃんらしくないね」とか
「ここはこうした方がよかったね」と
よく言われたのも覚えています
褒める時はこっちが恥ずかしくなるくらい
全力で褒めてくれ
苦言は
優しく でも 躊躇せずに伝えてくれた方
そうして 私を育ててくれ
自信をつけてくれました
✴︎
まだまだ教えて頂きたかったけれど
もう教えを請うことも
感想を求めることもできません
だけど
たくさん頂いた助言を紐解きながら
自分のこだわりはしっかり持ち
素直に聞き入れる気持ちも忘れずに
私にまつわるあらゆることに
まっすぐ取り組んでいきたいと思います

雨の季節

今年も梅雨に入りました
雨の日のおでかけは
傘という荷物が増えますし
靴や服にも気を遣います
洗濯物は乾かないし
「雨の日のいいこと」を見つけるのって
なかなかに難しい
☂️
私自身 どこからどう見ても
「雨」の要素はないし 笑
どちらが好きかと問われれば
やはり 晴れの日が好きです
でも それだからなのか
雨にちょっと憧れがあるんです
雨を連想するものって
美しいなと思うんです
それは 私だけではないかもしれませんが
☂️
Instagramで
香りのことだけを投稿する
オタクなアカウントを持っていますが
気づいたら
雨の日に似合う または
雨の日だからこそ纏いたい香りを
多く持っていたりしました

これはあくまでその一部
左から
Eau de Lierre オードリエル
Diptyque(ディプティック)という
大人気フレグランスメゾンのもの
セレクトショップなどで
取り扱いあるところもあるので
ボトルを見たことがあるかもしれないですね
こちらは
蔦の葉の香り
渋さと爽やかさの両方がある
緑の香りです
この香り
雨の日に纏うと
水に濡れた葉っぱ感が出て
涼やかで 気持ちいいんです
Diptyqueの中でも
人気のある香りではないのは確かですが
私は(オットも)大好きな香り
☂️
真ん中は
Pioggia Salata ピオッジャサラータ
こちらは 
Il Profvmo(イル プロフーモ)という
イタリアのブランドのもの
Pioggia Salata とは「潮の雨」という意味
7種類の塩が香りの中に使われています
「7つの海の上を旅した雲が降らす雨」
というのが香りのコンセプト
もうその話を伺っただけで
私は「わぁぁぁぁ♡」となりました
ほんのりかすかな甘さがあって
塩だけに 砂浜を感じます
この雨は冷たい雨というよりも
ほのあたたかさのある雨
美しい砂浜に雨が降って
そのあと太陽が顔を出したら
こんな香りがしてきそう
晴れの日も似合いますが
やはり雨の日に纏いたい香り
☂️
一番右は
Angeliques sous la pluie アンジェリークスーラプリュイ
…カタカナは なんとも…ですが 苦笑
「雨のアンゼリカ」と日本名がついています
これはこの香りを作った調香師
ジャンクロードエレナ が
雨上がりの庭を散歩していた時に
雨に濡れたアンゼリカの葉っぱをもぎ
その葉っぱを自分の服のポケットに入れ
そのままにしてしまっていました
ある日 ポケットに入った葉に気づいた彼が
その葉の香りを感じて
雨の庭を思い出し
香水のインスピレーションが浮かんだのだとか
雨の雫に香りがあったなら
こんな香りなんじゃないかなと思うような
至極 透明で
うっすらとグリーンやハーブを感じる香り
雨の日に纏うからこそ
この香りの良さが出る気がして
私の雨の日の定番です
☂️
大好きな小林モー子さんのブローチも
写真に写りこんでいる アマガエルや
カタツムリや傘など
雨の日だからこそ!のものは
迷わず手に入れてきました
あと1ヶ月以上は続くであろうこの季節
香りや小物使いで
あえて楽しむスタンスでいたいと思います

母の日

昨日は 母の日でした
食材のお買い物に行ったら
女の子がカーネーション一本持って
お花やさんのレジに並んでいて
こういうのいいなぁと思いました
誰にもお母さんは必ずいるけれど
お母さんに
「ありがとう」と素直に表現できる日が
年に一度でもあることは
とてもいいことだなと思います
✴︎✴︎✴︎
私たち夫婦は
ふたりのお母さんに スイカ🍉を贈りました
とりわけ私の母は
スイカが大の大大好物ですし
私たちがお願いした
熊本の「のはら農研塾」のスイカは
さいっこうにおいしいのです

私たち用にもオーダーしました
ひとくち含むと
身体の中が 
じゅわーっと潤っていくのがわかります
甘さも甘すぎずちょうどいい
本当に美味しいスイカです

さて そんな母の日に(1日遅れたけど)
私が昨年末に作詩した「今 ここに」の詩を
こちらにあげたいと思います
私の母はこの曲を初めて聴いたとき
号泣でした
こういう言葉が書ける娘で
よかったと泣きました
逆に私は
こういう言葉が書けるような
素直にしあわせだと思えるような人間に
育ててもらって感謝しています
この世に誕生するすべての命が
望まれるものでありますように 
✴︎✴︎✴︎
「今 ここに」  和田 静乃
1.
ずっとずっと待っていた
桜の蕾が 膨らむ頃
それはあなたが この空の下
初めて声を あげる時
2.
ずっとずっと待っていた
向日葵 大きく 微笑む頃
それはあなたが この風の中
初めて涙を 流す時
3.
ずっとずっと待っていた
山の紅葉が 色づく頃を
それはあなたがこの大地に
初めて寄り添い 眠る時
4.
ずっとずっと待っていた
山帰来の実が 揺れる頃を
それはあなたが この場所で
初めて優しく 笑う時
✴︎
きっと あなたは
ずっと 見ていた
ここに生きる 私たちのことを
きっと あなたは
強く 信じた
私たちと生きる しあわせを
だから ここに
今 ここに
✴︎
きっと あなたは
ずっと 聴いてた
ここに生きる 私たちの声を
あなたの耳に
届いた声は
ずっとあなただけを 呼んでいた
だから ここに
今 ここに