tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

La prossima vol.13まであと二週間!

大変ご無沙汰しております…
前回の更新が6月?!?!
そんなに書いてなかったんですね、ワタシ…
来月に迫った、ソロコンサートの告知も、
さらっとしてただけなんて、
自分が信じられない(ノ_-;)
ブログはやめたのか?と思われても仕方ないくらいのご無沙汰なので、
誰がこれを読んでくれるのだろう……?と思いつつ、
久々に書きます。
11月3日、文化の日の祝日。
13回目となるソロコンサートを開催します。
リクエストにお応えして、
今回も前回に引き続き、香りのコンサート。
今回もフレグランスメゾン、Fueguia1833にご協力いただいて、
香りと音楽をともに感じていただけるコンサートです。
昨日は六本木グランドハイアットにある、
Fueguiaのブティックへ行ってまいりました。

今回フューチャーする香りを最終決定するためです。
夏の初め、プログラムが決まったばかりの頃に、
決めていたことは決めていたのですが…
稽古を重ね、
今の自分の思いと、曲の理解度が深まったこともあり、
もう一度吟味したかったのです。
先週新作も出ましたし、
今、フューチャーするのに、 
ベストなラインナップにしたかったですしね。
店長さんに、
曲の内容やイメージをお話ししたり、
私が持っているその曲への思いをお話しして、
コンサートの流れ同様、香りの流れも考えて、
今回の4つのテーマ、
「夢」「母の愛」「情熱」「涙」に合わせ、
4本の香りを選んできました。

ピアニストの野入さんとみっちり稽古した直後だった、
ということもあり、
より鮮明に香りを感じることができたような
気がしています。
それだからこそ、
テーマごとに香りを選ぶのではなく、
一曲一曲に香りをあててみたくなり…
ただ、それだと、
当日お客様に提示するのが大変なことになるので、
そこは心を鬼にして?4本にしぼりました。
私はかなりのフリークで(病気ともいう)
香りの許容範囲が広いのですが、
きっとみなさんが好きであろう、
綺麗な香りを中心に選びました。
「わぁ、いい香り~♡」 
ってつい口に出ちゃうような、そんな香りたちです。
コンサート当日は、
店長さんも会場にいらしてくださいます。
休憩中と終演後に、
ロビーに4つの香りを展示し、
お試しいただくことができますが、
そこに立ってくださることになっています。
お気に召した香りは、是非ご自身の肌にのせて、
その変化を楽しんでくださいね。
ということで…
ご予約お待ちしております(人´∀`)
「La prossima vol.13 音楽が香るとき II」
11月3日(木・文化の日)
13:30開場 14:00開演
横浜市鶴見区民文化センター 
サルビアホール 3階 音楽ホール
一般 3,000円 小学生以下 1,500円 
✳︎お菓子のお土産付き、久々に抽選会もあります♩
クラッシックはプログラムの3分の1(それだけ?!)
日本歌曲、映画音楽、ディズニー、ミュージカルナンバー、カンツォーネ…と幅広く歌います。
「今回のプログラムも最高!」とは、野入さん談(^^)v
おまちしておりますー!

スポンサーサイト

久々に

色んな意味で「久々に」の投稿です^^;
先日、
しげちゃんのお菓子教室に参加して参りました!

マンゴーロールケーキです♩
2016年初のお菓子教室だったとか。
久々ではありましたが、
しげちゃんのお菓子教室の魅力は健在。
「これを自分で作れちゃった!!」
テンションあがる充実感は毎度のこと。
細かいポイントを教えてくれたり、
ちょっとした手の感覚や、見た目の様子を
実物を見て感じられるのは、教室ならでは。
たとえ、
「やってしまった(((*>д<*)))」
なんてことがあっても、
大きな失敗になる前に、
ちゃんと回避方法を教えてくれたり、
その小さな失敗を失敗にしないような
見せ方を教えてくれます。
いつも手早く、雑な私でも、苦笑、
こんな綺麗にできるわけですから。
 
実は、デコレーションのクリーム、
少し絞り出しを右に寄せる、
ということだったのですが、
私、右過ぎでしまったのです。(極端なひと。笑)
右過ぎた!と騒いだら 
(そんなに騒いでないですけど)
左側にも絞り出すといいかもと、しげちゃん。
なるほど!と、
アドバイスのままに。
結果は見ての通り。
でも、しげちゃん先生のケーキは
やっぱりとても綺麗!

デコレーションしかり、
巻き方しかり、
断面しかり。
私は慎重になりすぎから
ダメになるのが怖いので(そういう問題?)
勢いで「やってしまえぃ!」というタイプ。
「石橋を叩いて渡る」
「急がば回れ」 
さて。
お菓子作りではどちらがいいのでしょうか。笑。
まぁ、間違いなく前者でしょうね。
言わずもがな、私は完全後者。
石橋叩き過ぎて、石橋壊すくらいなら、
猛ダッシュで石橋渡って、
壊れたら壊れたで!って人です。
なんか、久々に書くと、
かつてのブログとはニュアンスが違うような?
同じ人が書いてます、あしからず。

まとめておしらせ

投稿はできたものの、写真がアップできないので、ここ数週間でパタパタっと決まった、この秋のスケジュールを。
私にはめずらしく、5月以降夏の間は主催公演がひとつもありません!
…が、秋以降目白押し?なので、よろしくお願いいたします。

その1☆9月16日(金)古夜 INISHIE NIGHT「月夜見」@山王日枝神社
今年もお声がけいただきましたー!
赤坂・山王日枝神社で毎年上演される、
日本の神話をテーマにした舞台「古夜 INISHIE NIGHT」
オープニング、エンディングの他、劇中にも歌わせていただいています。
今年の主役は、アマテラスオオミカミの弟、ツキヨミノミコト。
昨年初出演で素晴らしい演技でお客様を圧倒した、
田中惇之さんがツキヨミノミコトを演じられます!

その2☆10月1日(土)La・La・La  vol.3  @Hall60
ソプラノ・佐藤篤子さんと、ピアニスト・石野真穂さんとのコンサートシリーズ、
4月2日に開催したばかりですが、多くのリクエストをいただき、
半年後に第三弾をすることになりました!!
「このコンサートは絶対声かけて!!」という方が、
佐藤さんの方にも私の方にも多くありまして、
私たち自身もすごく楽しいし、またやろう!ということに。
今回もただのコンサートではなくなるかと思いますが^^;、どうぞお楽しみに。

その3☆11月3日(木・祝)La prossima vol.13. @サルビアホール・音楽ホール
そして、今年はソロコンサートを二回できることになりました!!
1月末に開催した香りをテーマにしたコンサートが大変好評で、
香りファンの方々からも多くのラブコールを頂き、
気温が下がり、一年でも香りが一番綺麗に香る秋に、
もう一度香りをテーマに開催しよう!と思っていたところで、
サルビアホール当選しました~!
まだホール当選したばかりのところですので詳細はこれからですが、
香り好きの方にも、またそうでない方にも楽しんでいただけるものにしたいと思っております。

その4☆11月9日(水)コンセールドサロン・チャリティーコンサート  @かなっくホール
毎年出演させていただいている、入場無料のチャリティーコンサート。
今年は世界の民謡をテーマに、
5人の歌い手と3人のピアニスト、ひとりのヴァイオリニストが集います。
最年少ではなくなりましたが、
この歳で下から2番目、なんていうこともそうはなく、
大先輩方についていきます!

そんなわけで、この秋は色々ございます。
ぜひ、今からスケジュールを空けておいてくださいませ♩

色々

またまた久しぶりの更新です。
1ヶ月以上も何も書いてなかったのですね^^;
iPhoneでブログ記事が書けるアプリを入れたものの、なんだか調子が悪く、今も投稿できるのか?と思いつつ書いております。
更新しなかったのをそれのせいにするな!って感じですけれどもね、あはは…^^;
SNSに色々書いているということもあり、私にとってのこのブログの位置づけがなかなか難しくなってきているのは事実。
でも、SNSをしない方たちもいらっしゃるし、ここで発信することが大事だとも思えるので、どうしたらいいかなぁと思っています。
同期させることもできることはわかっていますが、なんかそれも違う気がしておりまして…
とまぁ、くどくど言い訳する前に書こうよ!って感じですね。
って書く気になったのに、やっぱりアプリの調子がおかしい…(-ω- ?)
画像がアップロードできません。
うーん、悩ましい…

まさしく、La・La・La!

4月2日。
ソプラノ・佐藤篤子ちゃんと、ピアニスト・石野真穂さん、そして私の3人でのコンサート、La・La・Laの第2弾、楽しく終演を迎えました~

いきなりこの写真。笑。
でも、これがすべてを物語っています。
堅苦しさゼロ、楽しくて、でも、さすがにみんな40代、苦笑、ちょっと落ち着いた雰囲気。
いい意味でこなれている、というか、緊張しないわけではないけれど、それを見せずにいられる余裕感?そんなものがあったかと思います。
昨年夏の初めてのLa・La・Laの際には、ハッピを着ましたが、今回はネコ耳をつけました。笑。
ロッシーニの「魚釣り」という二重唱からの、猫の二重唱。
ここでの、篤子氏の演技が最高に面白く、私はリハーサルで完全に歌えなくなりました。本番ではなんとか持ちましたけど。
でも、コンサートのクライマックス、蝶々さんの二重唱についてのお話の時、やはり篤子氏が面白すぎて、私はこのあと歌えないんじゃないかと思うくらい、隣で笑い転げてました。
あの図は、どう見ても、コンサート本番中の図ではなかったかと思われます。笑。
でも、本当に、篤子氏とのコンサートは楽しくて、いい意味で楽なのです。
まぁ、私はそんな人たちとしかコンサートしてませんけども、、、
そして、真穂さんのピアノがまたとっても素晴らしく、歌っていて本当に気持ちよかったです。
そう、アンコールの最後の最後、おひらきの一曲は、私が詞を書いたとある曲の替え歌だったのですが、篤子氏と私、何も手振りの打ち合わせなんてしてなかったのに、この合いよう!

歌っている時も合っている気がしてたのですが、あとで写真を見て、笑いました。
「年内にもう一度やって!」
というリクエストも頂いているらしく(ありがたい…!)できたらいいなぁ!と色々調整中です。
そうそう、今回はこんなお土産もあったのですよ。
もちろん、しげちゃん作。
これを抽選箱に入れて、ひとりひとつずつ引いて頂き、ピンクの袋を取った方がアタリ!アタリの方には沢山のサクラメレンゲをプレゼントさせていただきました。
…とまぁ、盛りだくさんでしたが、次回も楽しんで企画したいと思います♩

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。