tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

シンプル!そして贅沢!

先日「からすみ」を頂きました。
私、からすみというものを料理に使ったことがなく、
どうしよう?と思っていたら、パスタにするとおいしいよ!というお話。

で。

作ってみたところ・・・
おいしーい\(^o^)/

こんなに簡単に、シンプルに贅沢でおいしいパスタができるなんて!
何度か作って、このレシピがいいかも!と思ったものを。

からすみのパスタ

***  からすみのパスタ  ***

① パスタをゆでる。
② パスタをゆでている間に、ニンニク半かけをみじん切りにし、フライパンへ。
③ 鷹の爪のタネをのぞいて②のフライパンへ。
④ ③にオリーブオイルを入れ、弱めの中火にかける。
⑤ パスタ皿に、からすみをたっぷりすりおろす。
⑥ ゆであがったパスタを④に投入、みじん切りにしたイタリアンパセリも投入。
⑦ パスタにオイルがよくまわったら、⑤の皿へ盛り、さらにからすみをすりおろす。


・・・以上です。
材料をあえてリスト化するほどもない、簡単パスタです。
すりおろしたからすみがミモザっぽく、
なんだか、見た目が春っぽい♪

きょうの香り・・・「すっきりリラックス」
ゼラニウム・プール・ムシュー(フレデリック・マル)

スポンサーサイト

はまぐりとたこのパスタ

本日、夕方に帰宅した私は、
なぜだか「料理するぞ!!」という勢いがありました。笑。

夏の定番常備菜、カポナータを煮込みつつ、
シーザーサラダとパスタを2種類。
パスタ2種
写真奥のパスタは、アドリアーナのレシピで作った、
エビとトマトの入ったジェノヴェーゼ。
先日、kotonoちゃんからいただいたバジルをジェノヴェーゼにしました♪

そして、手前。
今日、行きつけの魚屋さんで、はまぐりを発見。
お魚屋さんの店頭で「!」とレシピを思いつき、タコ足とともに購入。

このパスタがまた、今日思いついたレシピとは思えない、
我ながらなかなかの出来でした(^^)v
おいしい出汁をいっぱい持つはまぐりだからこそ、のパスタ。
簡単ですので、久々にレシピ公開します♪

*** はまぐりとたこのパスタ ***

● 材 料(3人分)

スパゲッティーニ    240g
はまぐり        9個~15個(ひとり3個~5個)
にんにく        1かけ
タコ足         1本
日本酒(または白ワイン)50ccくらい
オリーブオイル     適宜
イタリアンパセリ    適宜

● 作り方

① スパゲッティーニをゆでる。ゆでている間に・・・
② タコをミンチ状にする。(フードプロセッサ等を使ってもよいです)
③ にんにくとイタリアンパセリをみじん切りにする。
④ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかけ、香りを出す。
⑤ ④にミンチ状のタコを入れ、ぽろぽろにほぐすように炒める。
⑥ ⑤にはまぐりを加え、日本酒を回しかけて蓋をし、はまぐりの貝を開かせる。
⑦ ⑥のはまぐりが開いたら、身だけにする。
  *貝を残してもよいが、はまぐりは大きいので貝がない方がパスタと合わせやすい。
⑧ ①のスパゲッティーニは、ゆで時間よりマイナス3分くらいのところでざるに上げる。
⑨ ⑧のスパゲッティーニを⑦に入れ、少し煮る。
⑩ 火を止めたら、みじん切りにしたイタリアンパセリとオリーブオイルを少々加える。

工程を書くと、こんなに長くなっちゃいますが、
正直、簡単すぎです。笑。
たことはまぐりがおいしい味をいっぱい出してくれるので、
私は、塩もこしょうも使いませんでした!

あさりと同じつもりで作ると、びっくりしますよ。
はまぐりからたっぷりスープがでますから!!
あさりにしてももちろんおいしいと思いますが、
そこまでスープは多くないと思いますので、
スープでパスタを煮るまではできないかもしれません。

その素材そのものの味にはばらつきがありますから、
味見をして、塩やこしょうの調整をしてくださいね。
今、書きながら思いましたが、たこを入れる前に、とうがらしを入れて、
ちょっと辛くしてもおいしかったかも!

そして、夕食後にはたっぷりカポナータもおいしくできてました!
たっぷりカポナータ
今日のカポナータには、ふつうのトマトと、
プチトマトを両方使いました。
このプチトマト、皮が固めだったので、しっかり形が残りました。
見た目にリズムができて、かわいい♪
このカポナータは、明日からの朝食に登場します~

きょうの香り・・・「アイリス&アイリス」
ボワ・ディリス(ザ・ディファレント・カンパニー)× パチュリ・パッチ(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

変わり奴

今日は、家にあったものでなんとなく作ったこれが、
うっまうま!!・・・でした。
変わり奴
冷や奴の上に乗っているのは、

・ 長ネギ(小口薄切り) → 5センチ程度
・ みょうが(半割にしてからの薄切り) → 1個
・ オクラ(半割にしてからの薄切り) → 生のまま食べられるものを2個
・ しょうが(すりおろし) → ひとかけ
・ かつおぶし → 小分けパックのもの一袋
・ しょうゆ → 上記材料がよく絡む程度

・・・以上を混ぜただけのものなんですが、
これが、おいしー!!!と声のあがるものになりました。
参考までに書いた分量は、お豆腐一丁分にちょうどいいと思いますが、
お好みで調節してくださいね!

今日あたり、初夏を感じさせましたが、
これから夏に向け、食卓に上がる率の高くなる冷や奴。
おいしかったので、我が家では定番化しそうです♪

きょうの香り・・・「青空に映えるオレンジ!」
ビガラード・コンセンテ(フレデリック・マル) × マンダリン(ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

白エビのフリット

今日、お魚売り場で見つけた、白エビ。
富山で獲れる、春の味!
富山の春の味には、ホタルイカもありますよね~
ホタルイカも大好きですが、今日のテーマは白エビです。

私は子どもの頃から、お肉より魚介が好きな子どもでした。
エビももちろん大好き。
なので、大好きなエビ、それも、旬の白エビ、なんて見つけたら、
買わないわけがありません。
お刺身用、となっていたのですが、
母がお刺身で食べるのは・・・というので、
フリットにしてみました。

今日は、イカそうめんが食べたくて、
私はイカそうめんを食べる時、
「卵黄1:めんつゆ(濃縮のもの)1」
・・・をよーく混ぜて、イカと絡めて食べるのが好きなので、
卵白、どうしよっかな?と思っていました。

そこで「!」と思いつき、白エビの衣に使ってみたら、大成功!
めっちゃおいしいフリットができあがりました!
白エビのかき揚げ
さくっとふわっと、絶品でした。

この、さくっとふわっと、の秘密は・・・^m^

卵白に少し塩を加えて、泡だてました。
メレンゲにするほどではなく、
ふわーっと全体が泡立つくらいに。
そこに、白エビをあえて、小麦粉は1個分の卵白に対して大さじ1強くらい。
粉気がなくなる程度に軽く混ぜて、即座に揚げる!

・・・おいしすぎ。

突然やってきた、料理上手の伯父も「うまい!!」と褒めてくれました(^^)v

そして、これも作りました。
ズッキーニのフリット
ズッキーニのフリットです。
これは、実はイタリアの現地仕込み。
春から夏は、ズッキーニの季節。
このフリットも、ほくっとして、おいしいのです♪

・・・ということで、今日もしあわせな夕食でした!
明日は本番!好きなものいっぱい食べて、エネルギーチャージ!

きょうの香り・・・「Viva! Olivia Giacobetti!」
通りすがり(フレデリック・マル)× ひと夏の夕暮れ(ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

紫だいこん

今日は、畑で野菜を作っている親戚から、
たっくさんの野菜が届けられました。

小松菜、かぶ、大根、ほうれん草、カリフラワー、ブロッコリー・・・
中でも、珍しいのは、「紫だいこん」
昨年も頂いて、普通の大根と何ら変わりはないのですが、
(栄養的にはあるかもしれませんが、食感・味は一緒です)
紫色の大根を煮る気はあまりしないよね、ということで、
和風のマリネにしてみました。

*** 紫だいこんの和風マリネ ***

紫だいこん
あ~、せっかく大根に色があるんだから、食器は無地のものにするべきでした(-"-)

●材料
紫だいこん(普通の大根でも可)
ツナ缶
砂糖

しょう油
ごま油
いりごま

●作り方
① 大根は、イチョウ切りにして、水にさらす。(なるべく薄くスライスする)
② 砂糖、酢、しょう油、ごま油を混ぜる。
③ ツナ缶の油を切り、②に加え、混ぜる。いりごまも混ぜる。
④ ①の大根の水気をよく切って、③とあえる。


分量は、お好みで。(またか!)
ちなみに、大根は、ちょっと太めの大根5センチで、
3人で食べるのにちょうどいい感じでした。
ツナをしっかり感じたかったので、今日は2缶使いました。

調味料は、味を濃い目に作ってください。
大根から水分がいっぱい出てきます。
今日は、食べる30分くらい前に作り、
食べる直前に味を見て、しょう油を少しプラスしました。

そうそう、ちょっと聞いた話。
大根は、たんぱく質を分解する力があるので、
たんぱく質からできている風邪のウィルスをやっつける働きがあるそう。
生でも、火を通した料理でもよいそうですよ。
しぶとい今年の風邪(私もまだ完治せず(+_+))、
大根パワーを借りて、撃退しましょう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。