tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

五丁目の猫

今日は、音大時代の仲良し、Yちゃんと2年ぶりに再会!
私が大好きな銀座のお店でランチしました。
(お気に入りのお店で紹介しようと思ったのに、写真が悪すぎました(-"-))

考えてみれば「べったり」が苦手な私が、
学部の時は、校内ではいつもYちゃんと一緒だった気がします。
何の相談もしてないのに、
朝、会うと「また今日も同じ色の服を着てる!」と爆笑する、
なんてことが続いたこともありました。

ふたりとも、違うタイプのマイペースで、
私たちが仲がいいことを不思議がる友人もいましたが、笑、
一緒にいるのに、干渉はしない、
それでも、自分の意見は結構はっきり言う、
遠慮しているようで全然してない・・・
そう、姉妹のような感じでした。

2年ぶりに再会しても、昨日まで会っていたような感じ。
「ひさしぶり~!」と挨拶しても、テンションはニュートラル。笑。
別れ際も、惜しむこともなく^^;

Yちゃんとは、かつて「これぞ、縁」というびっくりな事件もあり、
来春から故郷に帰るそうですが、
会えなくてもずっとつながっている人だろうなぁ、と
今日もつくづく思いました。

そんなYちゃんと、ランチ後にヤマハへ行こう、と中央通りをてくてく。
日曜日の歩行者天国、お天気も良く、人がいっぱい!
そんな中、とりわけ人が集まっているエリアが・・・

そういうことに、私的な当たりはない、と思っているので、
その人だかりを横目に通り過ぎようとしたら・・・
なんじゃこりゃ!
五丁目の猫
まさしく「看板猫」!

いや、もちろん飼い猫で、飼い主さんが乗せたのでしょうけど、
親猫なのか、大きい子の方はすやすや寝てるんですよ。
子猫はきょろきょろしてましたけど。
すごくかわいかったです(^^)

銀座って、本当に久々に行ったんですが、
五丁目の猫、もしかして名物なんでしょうかねぇ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

大爆笑

今日は、坂本まりかちゃんと合わせ。
30日に、お菓子教室のしげちゃん企画のチャリティー・ティーパーティーで、
凛音-rion-で歌わせてもらうことになったのです♪

合わせの前にお昼を食べて、商店街を歩いていたら・・・
こんなものを発見!
お、おとしもの?!
おとし物
これを発見した瞬間から、二人してお腹かかえて大笑い。
ひいひい言って笑いました。

商店街にどうしてウエット・スーツを落としたんだろう、というのも疑問だし、
「おとし物」って貼り紙して、電信柱にかける、という行為もすごい、と思うし、
それを二人で発見しちゃった、っていうこともおかしいし。

そう、私たち、二人でいると、笑いのツボにはいってしまうことが、
かなりの率で起こるんです。
まぁ、ふたりとも本当によく笑うので、
傍から見たら、何がそんなにおかしいの?って話かもしれませんが。

でも、今日の「おとし物ウエット・スーツ」は結構なヒット。
おとし主は見つかったかな~?

???・・・笑!

編まれる手
乾燥したきれいにしなさいただ
インドで作られる

↑↑↑
これ、なんだと思います?

発見した時、びっくりし、そして爆笑!でした。
???
冬物のストールに縫い付けてあった、タグです。

そう、
HAND WOVEN → 編まれる手
DRY CLEAN ONLY → 乾燥したきれいにしなさいただ
MADE IN INDIA → インドで作られる

・・・と訳されて、しっかりタグに印字されてしまったんですね。
翻訳ソフトを使って、おかしく訳されちゃった、って感じですかねぇ。
それにしても、こんなに大真面目に印字されてるのが、笑える!

私はこのテのタグは、購入後、はずしてしまうのが常なんですが、
このタグは面白すぎて、はずさずに付けたままにしてあります。
ちょっとしたネタになってます。笑。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。