tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

世田谷で

しげちゃんの陣中見舞いの後、
友人が教えてくれた「いちご摘み」へ。

世田谷いちご熟。
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/116/302/304/d00137592.html
まさか、世田谷でいちご摘みができるとは思っていませんでした。

いちごの数が多いと、食べ放題の「いちご狩り」になるそうですが、
私たちが伺ったときは、摘んだいちごはお持ち帰りの「いちご摘み」でした。

いちご園の方に箱をいただいて、ハウスへ。
IMG_4994.jpg

あきひめ、紅ほっぺ、とちおとめがありました。
あきひめのお花。
IMG_4989.jpg
可憐です♡

maoはまだ一年生なので、
うっかりすると力加減を間違えるし、
まだ熟れていないいちごでも摘んでしまう(^^ゞ
そして、大きいのを摘みたがる。笑。

優しく摘んであげること。
全体に赤くなってるのを選ぶこと。
実は、大きいのより小さい方がおいしいこと。(これは私の好み。笑)
・・・をレクチャーし、
おいしそうないちごがたくさん摘めました。

いちご摘み
この写真の1.5倍は摘んだかな?
最終的に箱に蓋ができず( ゚Д゚)、でしたが、
「大丈夫ですよ~蓋をあけたまま袋にいれましょう~いいのを摘めましたね~」
・・・といちご園の方。

食べ放題の方がお得感はあるかもしれませんが、
いくら大好きないちごでも、食べるのには限界がある・・・
お持ち帰りできれば、おすそ分けもできるし、
かえってこっちのほうがお得かも?と思った私でした。

maoはスキップしながら、
「楽しかった~♪」とご機嫌。

春休み、しげちゃんのお菓子といちごで、
おいしく楽しい一日になりました。

スポンサーサイト

満ち溢れて

今日は、昨年末、クリスマス・コンサートでお世話になった、
劇団民藝の内田潤一郎さんが、総合演出をされた、
港北区民ミュージカル「ICE」の千秋楽へ。
私の声楽の生徒のAちゃんも出演者のひとりです。

毎年開催されている、港北区民ミュージカル、
私は、4年目の観劇でしたが、
今年も、子どもから大人まで、大勢の出演。
毎年、出演希望者を募るスタイルなので、
出演者も毎年変わるわけですが(何年も出演されている方もいらっしゃいますが)
毎年、すごいなぁ、と感心するのは、
アマチュアの方たちを束ねて、ここまでの舞台にしている、ということ。

今回は小学生の参加者が多かったので、
また違ったご苦労があったのではないかと思います・・・

・・・って、どうしてもそういう目線でみてしまう私^^;

でも、今回の舞台、本当に素晴らしかったです。
千秋楽に行くことができたので、
「これで最後!」というパワーと、
本番を迎えるまでの、出演者のみなさんの思いが、
ぎゅーっと詰まっていた、というのはあるとは思いますが、
本当に、パワーも思いも、舞台から満ち溢れてきました。

お芝居のリズムもとてもよかったし、
全体の流れが、とてもシンプルで、わかりやすく、
無駄なものがないなぁと感じました。
それでも、笑いを取るところは、しっかり取れていたし、
固い感じは皆無でした。

音楽も、ラヴェルの「ボレロ」が舞台転換の度に使われていたことが、
雰囲気を締めて、とても効果的でした。
また、ときどき入るオーボエの生演奏が、すごくよかった!
こういうのを観ると、クラッシックの底力、というか、
基本があるものの安心感をものすごく感じます。

客席も満々員だった今日は、
終演後のロビーもそれはもうすごいことになっていましたが、
隅っこの方で、感激して泣いている女の子たちを見て、
私も胸がいっぱいに・・・(:_;)
こういうの、ほんとに弱いです。
思わず、
「すごくよかったよ!がんばったね!」と声かけると、
「ありがとうございました!!!」って嬉しそうに。
あの感動は、彼女たちの心の財産になることと思います。

今日は、本当に大きな刺激をいただきました。
ますます、色んな形のコンサートをしたい!!なんて、
そんなことを思った私でした。

年始のわくわく!

今年も、初買いは、大好きなラルチザン パフュームの福袋!
香水は、もはやいっぱい持っていても…
ここの福袋はやっぱり魅力的☆
3日の午前中はなるべく予定を入れないようにして、4年目。
今年はひとりで並びました。
並んだ、とは言っても、20分くらいのものですけれど。

開店の11時より、10分ほど早めて開店してくださり、最初に並んでいた方から、順番に、中身をチェックしてから購入していきます。
ここが、ラルチザンの福袋のすごいところ。
今日も10人弱くらい並んでいましたが、
開店と同時にたかるのではなく、順番にひとり2〜3分かけて選べるのです。
中身も見ることができるようになっているし、
福袋でさえ、スタッフさんが丁寧に商品の説明の説明もしてくださるのです!
普通にお買い物をしている気分で福袋を購入ヽ(・∀・)ノ

そして、今回の戦利品はこちら!


香水100mlが1本、大小のアロマキャンドルが一種類ずつ、そしてボディクリーム。
38,000円相当が10,000円!!

今回は福袋というより、
お買い得パック的な、ギャンブル性の低い安定したものでした。
3種類の香水から好きなものを1本、
2種類のボディクリームから好きな方をひとつ選んで、
キャンドルは様々な組み合わせから、好きなものを選べたのです。
入っているアイテムと数は皆同じでしたので、
純粋に香りで選ぶことができたというわけです!

香水は、もうすぐ廃盤になってしまうという愛用中のベチバーの香りを、
クリームは、愛用のボディミルクと同じ香りのものをチョイス。
キャンドルも、大好きな香りが入っているものがありました♪

香水の増え方も、ここのところ随分緩やかになりましたが、笑、
やはり、好きなものは好き!というのを再確認の年始。
相変わらず、友人たちとの会話も、
香りの話をしている時が一番熱が入っているような気がする私です。笑。


気持ちいいお店

どうやら、私のこの秋のキーワードは
「気持ちいい」・・・みたいです。

気持ちいい声、
気持ちいい展示、の次は、
気持ちいいお店のご紹介です。

明日、北参道にオープンするイタリアンの、
レセプションパーティーにお招きを受け伺って参りました!

BOGAMARI.jpg
一度はお店をあとにし、
「あー!写真、撮ってない~!」と引き返して撮ってきた一枚。笑。

副都心線の北参道駅から1分という立地のこちら、
JRの千駄ヶ谷駅や代々木駅からも歩ける距離です。

ここのお店のオーナーの布上さんは、
目黒にあるランテルナ・マジカの店長をされていた方。
丁寧で明るい、やわらかな接客をされる、
真のカメリエーレ!です。

久々にお会いした布上さん、
今日も優しい温かな笑顔で、
やっぱり、気持ちのいい方!と再確認。

今日のレセプションも、私同様、
布上さんご自身とそのサービスのファンの方々が、
続々といらっしゃって、店内大賑わいでした。

数年前、ランテルナ・マジカを布上さんが退職された際、
ご自身の思いをうかがって、
本当に誠実で、まっすぐな方なんだなぁと感激し、
ご自身のお店をオープンするというのを、
私は心待ちにしていました。

こうして、ご自分のお店をオープンするまで、
きっと、ものすごく大変だったのではないかと思いますが、
でも、その大変さだったり、
オープンに至るまでの強い思いが糧となって、
きっと素晴らしい広がりをみせていくのだろうと思います。

そう、こちらのお店は、お魚と魚介類が主役。
お肉はメニューには登りません。
私はほとんどお肉を欲しないので、
そこもまたツボであったりもします(^^♪

今日はレセプションだったので、立食パーティーでしたが、
いただいたお料理はすべて、とてもおいしかったです!
通常営業は明日からですが、
早く行きたい!さて、いつ?!というところ。
近々には伺えそうにありませんが(:_;)
伺った暁には、またこちらでご報告します♪

おっと忘れちゃいけない、こちらのお店は・・・

ボガマリ クチーナ・マリナーラ
http://bogamari.blog.fc2.com/

多分・・・あっという間に人気店になってしまうと思いますよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Crystallize

先日、初めて東京都現代美術館へ行って参りました。

吉岡徳仁さんのエキシビジョン『Crystallize』へ。
Crystallize.jpg
とても楽しみにしていたこの展覧会、
昨日のコジェナーもそうでしたが、
期待を裏切らない、感動的なものでした。

白と光。
透きとおる、やわらかな空気。
心地よい冷たさ。

思い返すと、こんな言葉たちが出てきました。

シンプルなんだけど、無機質ではない、
まさに、自然から生まれ出たかたちは、
癒しそのものでした。

写真撮影ができたのは、エントランスと、
この『虹の教会』。
虹の教会
白と光に満ちたこの場所、
私から出た言葉は「禊」
すっと深呼吸したくなるような清らかな空気感と、
やさしく、無垢な輝きに満たされて、
とても静かな気持ちになれました。
「教会」とはそういう場所ですものね。

写真には撮れませんでしたが、
他にも心ふるえる展示物があります。
ひとつの展示室で流れていたチャイコフスキーの≪白鳥の湖≫、
今、展示を思い出すと、どこからか聴こえてくるようです。
それくらい、ひとつひとつに無理がなく、
気持ちのいい展示でした。
作品の数としては、決して多いとは言えませんが、
そこがまた、無駄がなく、感動を心に深く残すのだと思います。

本当に「気持ちいいもの」に出会えている最近。
いい秋です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。