tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

せめて 4

せめて、の最後は、ソプラノ崔岩光さんの
12月9日椿山荘ディナーショー、
そして、
その「翌日」(!)からの飛鳥Ⅱについて。

椿山荘に関しては、すみません、写真撮ってるどころではなく、
本当に一枚も写真がございません<(_ _)>

椿山荘、という老舗ホテルで、
崔さんのお手伝いをさせていただくのも、4回目。
今回は、プロデューサー兼、本番中はMC(ナレーション)というお役目。

もちろん、たくさんの方たちに助けていただいたからこそ、
本番も無事に終えられたわけですが、
終えられてよかったー!というのが、正直なところ。

そして、ほっとする間もなく、
飛鳥Ⅱ乗船・・・!

今回は12月10日横浜~12月24日オークランド(ニュージーランド)の乗船。
お客様は、3月半ばまでの、南半球ワールドクルーズ、です。
南極にも行くのだとか!

飛鳥Ⅱは、今回で5回目でしたが、
初回から3回目までは、ひどく船酔いし、苦しい思いをしたので、
今回も前回同様、船酔いしませんように・・・!というのが、
まず一番の願いでした。

そこ?!と思われるかもしれませんが、
酔ってしまうと、本番どころじゃなくなってしまうのです。
もちろん、今までもそれなりにはやってきたわけですが、
酔わないのと酔うのとでは、
天と地、どころか、天と地下奧深ーく、くらいの差。

おかげさまで、崔さん一行で酔わないだけでなく、
酔い止めいらずだったのも、私だけでした(*^^)v
乗船した翌日、台風の影響で海は大荒れ、
クルーの方たちも「久々にあんなに揺れましたね~・・・」とおっしゃるほどだったのに!

あんなに酔って、船内で注射までしてもらった人が・・・!
もともと、三半規管が弱く、乗り物酔いしやすい人なのに、
もう飛鳥Ⅱは大丈夫!と思い込むこともできそうです。

そして、コンサート。
12日、15日、21日の3回公演で、
全公演のコンサートMCと、
15日と21日は、崔さんの二重唱のお相手をさせていただきました。

image1 (5)
15日は日本の歌を3曲(うち、1曲はアンコール)、

image1 (2)
21日は、昨年の私の結婚披露コンサートで二重唱した2曲を。

ドキドキはしていたものの、
しっかりしなくっちゃ!という思いが強く、
なんだか、自分でも驚くほど、
いつも以上にどっしりと落ち着いていたような気がします。笑。
逆境に強いのか、
頼られると強くなるのか・・・

それにしても、
崔さんの申し出で、今回のように、
二重唱のお相手をさせていただけるようになったんだ・・・と思うと、
とても感慨深いものがありました。

お客様にもたくさん声をかけていただいて、
嬉しいご感想もたくさんいただいて、
カーテンコールで「しーちゃーん!」と声援をくださる方もいらして、
本当にかわいがっていただきました( *´艸`)

次回はあるのか、
あるとすればそれはいつなのか、
それはわかりませんが、
どんな状況でも、どんな体調でも、
自分の歌が歌える奏者でいられるよう、
これからも精進しよう!と思いを新たにした乗船でした。

関係者のみなさま、
飛鳥Ⅱのお客様、
本当にありがとうございました!

スポンサーサイト

せめて 3

久々に徒然に書いているので、
変な投稿の仕方ですみません<(_ _)>

せめて、というタイトルですが、
もう8回目となる「歌とお菓子のChristmas」は、
せめて、しっかり書きましょうか。
image3_convert_20151226232053.jpg
前回から、テーマを決めて、
お菓子とコンサートをそのテーマで結ぶようにしています。
今回のテーマは「りんご」でした。
私も赤いドレスをきて、まさに「りんご」に。笑。

今回の1回のコンサートのために、
「りんごちゃんと魔法の木」というお話を書き、
そのお話を朗読しながら、約1時間、全12曲のプログラムを歌っていきました。

自分で書いてるくせに、自分で書いた物語に胸いっぱいになってしまうという、
まだまだ青い私です。苦笑。

ただお話を書く、というのではなく、
そこにオリジナルでもなんでもない、
クラッシックだったり、スタンダードだったり、クリスマスソングだったりを入れ込んで、
お菓子のエピソードと、お客様と一緒に歌えるシーンを入れ込む・・・という、
なかなか高度(私には)なことをしているのです。

そして、やっぱり言葉が好きなんだな・・・と感じています。

私のお話の中に、アップルパイが登場したのですが、
今回のメインのお菓子は、スティック・アップルパイでした!
image2+(2)_convert_20151226231838.jpg
食べやすく、おいしいアップルパイ!
お客様にも、大大好評でした!!

このほかに、クッキーやメレンゲ、そして、毎年恒例の・・・
image3+(2)_convert_20151226231910.jpg
ケーキポップスも♩
顔が年々可愛くなっていく・・・( *´艸`)!

ブログでもご案内した、ご予約販売のアイシングクッキーも、
あっという間にご予約完売でした!!
2015豁後→縺願藷蟄・3_convert_20151018223227

しげちゃんと私とのコラボも、
8回目となると、さらにいろいろ見えてくるわけですが、
回を重ねるたび、
本当に大事なものへの思いが似てるふたりだな、という思いを新たにします。

ふたりとも、自分のペースがあるのですが、そこもすごく似ています。
「!」という思いつきを大事にはするものの、
納得いくまでは、テコでも動かない。

そんなふたりだから、続いているのかな~とも思ったり。
小さな会ではありますが、それでも続けるのにはエネルギーが必要ですからね~

次回は2016年12月18日(日)です。
さらにクリスマスに近くなります!
実は、もうテーマも決まっているのです^m^

今から楽しみだなぁ!

せめて 2

11月の最後の日曜日には、
毎年12月の最後の日曜日に開催している、
レッスン室でのプチ発表会を一か月前倒しして開催しました。
いつもより一か月早く仕上げるのは、
大変なことでしたが、
みんな、ほんとによく頑張りました。

みんなが楽しそうで、のびのびしているのが、
私の生徒たちの特長です。
小さなことは気にせずに、楽しく弾く。
先生のカラーだよね~とはよく言われますが、
ひとつ、どんな先生にも負けないな、と自負しているのは、
生徒たちに愛情を持っているということ。
生徒として、というよりも、
人として接しています。

上手になることよりも、
まっすぐがんばれること、あきらめないこと。
間違いなく弾くことよりも、
音楽を感じて、気持ちよく弾くこと。

レッスンのたびにぽろぽろと泣いて、
本当に間に合わないかと思った子が、
最後のレッスンと、本番当日は
「せんせー!れんしゅうして、じょうずになったよー!」
と、にっこにこでやってきて、
本当に、信じられないくらいよく弾けました。

「やればできるんだから、もっとはやくからやればいいのに!」

・・・なんて、私は言いません。

小さな子どもたちにだって、自分のペースがあるんです。
本番に間に合えばいいんです、ぎりぎりセーフだっていい。
「がんばれた!」と実感できることの方が、私は大事だと思っています。

image1 (4)
背の順は狙ったわけではありません。笑。

せめて


ずっと更新してなかったブログですが、
簡単なコンサートレポートをまとめて。

えっと、ほんとに秋口から全然だったみたい・・・なので、
なんだか、下半期まとめのようですが(^^ゞ

image3+(1)_convert_20151226222215.jpg
これは、9月28日に開催された、
赤坂・山王日枝神社での「古夜INISHIE NIGHT」に
今年も出演させていただきました。
今回で4回目の出演でした。
回を追うごとにいいものになっていくのを実感できる舞台。

武蔵御嶽神社にまつわるお話だった今回、
稽古から気迫がものすごく、
これは素敵な舞台になる!!と実感がありましたが、
本当に、いい舞台でした。
そんな舞台の、オープニング、幕間、エンディングに歌わせていただけるなんて・・・
さらに、毎度のことながら、今年もきれいに晴れて、
美しく輝く月明りの下、歌えるというしあわせ・・・!

2016年も楽しみです!!


image2 (1)

image1 (3)
こちらの2枚は11月5日、
Mood of Autumnのときのもの。
まさに、明日12月27日の鎌倉でのコンサートは、この3人です。

この日は、前半はライトクラッシック、後半はがっつりクラッシックで。
前半は、私が書いた散文詩を、私が影アナしながら進める、という、
あれもこれもな感じでしたが、
あれもこれもやっている方が、自分らしいなぁ・・・と思ってしまいます。
ひとつのことに集中できるタイプではなく、
一度にいろいろなことに頭が働くタイプなんだなぁ、とつくづく。

image4.jpg
こちらは、11月20日のコンセール・ド・サロン チャリティーコンサートの楽屋写真。
今年は山田耕筰没後50年ということで、
前半はオール山田耕筰プログラム。
山田耕筰作曲のピアノ曲があるなんて、知らなかったです!
ひとり2曲だったのですが、
ひとつはレパートリーから、もうひとつは新曲に挑戦!
かわいい曲に出会えました♩
後半は、オペラアリアを。
久々の蝶々夫人。
やはり、名曲ですね~

・・・ということで、長くなりそうなので、
これ以後は、また別途!

La・La・La

はたまた、ご無沙汰しておりました・・・<(_ _)>

先日・・・8月23日、
仲良しの佐藤篤子ちゃん(以下、Ron)と、
すっばらしいピアニスト、石野真穂さんとのコンサート、
「La・La・La ~歌って 伝えて~」
無事終演を迎えました。
ご来場いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

IMG_7046.jpg

Ronと私は、本当にいろいろな価値観が合って、
音楽やコンサートへの思いもとてもよく似ています。
そんな友達とのコンサートですから、
楽しくないわけがありません!

真穂さんのピアノという、
何の心配もいらない、素晴らしいサポートもあり、
とても安心感のある、
気持ちよく歌えるコンサートでした。

一曲目に歌った、ヘンデルの二重唱から、とても楽しくなってしまい、
最初からいいコンサートにできる!と思え、
大好きな日本の歌は、本当に気持ちを込めることができ、
一部のラストに歌ったアイルランド民謡・ロンドンデリーの歌の重唱も、
ぐぐぐっとくるものにできたかな、と思っています。

そして、第二部。

前半のロッシーニ三曲は、
「夏だ!La・La・Laだ!夏祭りだ!」と題し・・・
IMG_7045.jpg
この衣装で歌いました(*'ω'*)

Ronが金魚すくいのエキスパート、
私は金魚すくいがドヘタなひと・・・という設定の小芝居。
いや、ちゃんと音楽にもリンクさせましたよ。
歌詞の意味は、もちろん全然違いますけれど。苦笑。
私たちの小芝居に大笑いしていただき、
私たちの悪ノリはエスカレートするばかり・・・笑。
いやぁ、ほんとに楽しかったです。

IMG_7053.jpg
真穂さんも、譜めくりをしてくれたまりかちゃんも、お揃いハッピ。
ちなみに、まりかちゃんは金魚屋さんの役でした( ゚Д゚)

二部の後半は、さわやかめのオペラアリアと、
オペラ二重唱の大曲を。

それにしても・・・

演出もプログラムも満載なコンサートでございました。

アンコールは、私が詩を考えた替え歌を歌いましたしね(^^)/
お客様のノリがよく、大盛り上がりでお開きに。

楽しかったぁぁぁぁ!

楽屋で「また、この3人でコンサートやろう!!」と早速の声が上がり、
祭りつながりで・・・
次は来年、「桜祭り」ができる頃に、と考えています('ω')

楽しみぃぃぃぃ!

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。