tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

ひとひねり

子どもは「目が速い」と言いますが、
私も「目が速い」と、よく言われます。

姪っ子を見ていると、
「この子ほどではないでしょ」と思うのですが、
一説には、いい勝負なのだそうです。

頭が柔らかいというのか、
成長できていないと言うべきか。

昨年秋頃に購入したネックレス。
シルバーのチェーンに、
ゴールドの曲線のモチーフがついたもの。

ひとめぼれ、でした(♡▽♡)

でも「目が速い」私でも、スタッフの方に言われるまで、
そのモチーフが何の形かがわからなかったのです。
筆記体をより崩した感じかな?くらいに思っていたのですが、
そのモチーフが何かを聞いて、びっくり!
そして、絶対欲しい!となり、衝動買い。

このネックレス、しているとよく褒められるのですが、
私が何も言わなくても、それが何の形かがわかる人は、
今のところ、ゼロ。

でも、その形が何かがわかるような、
アクセサリーの合わせ技を思いつきました^m^

これなら、わかるかな?
横顔とoui

小林モー子さんの、吹き出しのブローチと合わせました。
そう!
横顔がモチーフなんです!

「シンプル、そこに、ひとひねり」
というのが、かなりツボなワタクシ・・・
衝動買いも無理はありません。(変な言い訳)

それでも、年々、好きなものがよりクローズアップされて、
モノを買う頻度はぐっと減りました。
その代わり「これ!」と思ったものに出会った時の、
購入までのスピードは、ぐっとアップしております。笑。

スポンサーサイト

おいしかった~!

久々に、中高の同級生、mika&wakaとの「おいしいもの会合」
なかなか予定が合わず、1ヶ月以上も前からの約束でした。

今回は、wakaのご両親がオススメしてくださった、フレンチ。
こちら、もう、ほんとに、大ヒットでございました!

キュイジーヌ・A・エガミ。
横浜中華街のはずれにある、ちいさなお店。
カウンター(10席くらいかな?)と、4人席1卓のみ。
お店にいらっしゃるのは、オーナーシェフ、ひとり。
コックスーツを着用するでもなく、
その雰囲気は、喫茶店のマスター風。
いや、これ、本当に。

お店の外観も、内装も、
お世辞にもおしゃれ、とは言えません。
店内も、ちょっと雑多な感じさえ・・・
カウンターの向こうの厨房は、とても綺麗でしたけれど。

なのですが。

出てきたお料理は、
本当に、どれもこれも、ものすごくおいしかった!

先付け的に出された、ポークリエットもおいしかったし、
前菜の盛り合わせにあった、シナモンの香りのレバーペーストも最高、
濃厚なレンズ豆のポタージュも、ほんっとにおいしかった!

・・・と、そこまでは写真がないのですが。

キュイジーヌ・A・エガミ 魚料理
お魚は、赤イサキでした。
皮はぱりっぱり、身はふわっふわ。
塩加減も絶妙!

キュイジーヌ・A・エガミ 肉料理
ナントカ豚のグリル。
本当に、うまみの強いお肉!
食べやすい大きさにカットしてくださってるのも嬉しい。

付け添えは、里芋のグラタン。
薄くスライスされたものが、層になっていました。
これも、すごくおいしかった!

この後、デザートの盛り合わせで、
写真も撮りましたが、イマイチな写りだったので載せませんが、
塩キャラメルのブリュレが、そりゃもう、大好きな味でした!

これらに、食事中のパン(これもおいしかった!)と、
食後の飲み物がついて、5,800円。
この5,800円は、お料理のクオリティからいっても、破格だと思います。

身体にすっと入ってくる、重くないフレンチ。
まさに、私好み♡
ランチ営業もされていることですし、
また、必ずや伺いたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カニ、仕入れました

私が、横浜・八景島まで、
「ひとりで」カニのぬいぐるみを買いに行った、という話は、
コンサート中のトークの定番なので、
ご存知の方も多いかと思いますが・・・

山田耕筰作曲の「あわて床屋」を歌う際、
カニとウサギが登場するこの曲を、
ちびっこにもわかりやすく、
また、大人の方にも楽しんでいただこう、と、
私はいつもカニとウサギのぬいぐるみを登場させて歌います。

これは、2007年の私のソロコンサート1回目の時の演出で、
「!」と思いつき、
カニのぬいぐるみを探し回り、
「水族館の売店にならあるかも!」と、
八景島の売店に電話したところ、
「ありますよ!」というお返事だったので、
ひとり、車を飛ばし、買いにいったのです。
八景島にひとりで来ているのは・・・
周りをみても私だけでしたが。苦笑。

その時の演奏は、会場が湧き、
なかなかいい演出だったな、と思ったのですが、
その時のカニとウサギは、会場に来てくれていた、
ちびっこにプレゼントしてしまいました。
まさか、二度目はないと思ったので。笑。

が、しかし。

「あの時の、カニとウサギの曲をぜひ!」と、
オファーをいただきまして・・・^^;

再度、八景島にカニを仕入れに行きました。笑。
再度、ひとりで。苦笑。

いや、デパートなどのおもちゃ売り場にも、
カニのぬいぐるみって、ほんとに売ってないんですよ!
くじらやカメ、タコなんかはあったりするんです。
しかし、カニは街中ではまず見つけられない・・・泣。

なので、2度目に行った時には、カニを2匹仕入れてきたのでした。

今年の5月にも、こどものためのコンサートに登場させましたが、
私のレパートリーにしっかりなってきましたし、
それはそれでいいかな、と思っていた矢先・・・

見つけました、この子。
かにくん
乳幼児用の木のおもちゃのかにくん。
車がついていて、転がすと、
ふたつのハサミが内に外にとスライドします。
なんとも、素朴でかわいいおもちゃです。

これを見つけ、私は買わずにはいられませんでした。
色がいい赤なのと、このもの自体の雰囲気がいい!

これって・・・
「あわて床屋」を歌え、という啓示??^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

せんはうたう

メッゲンドルファーさんで買った、もう一冊の本。
せんはうたう
谷川俊太郎さんの詩と
望月通陽さんの絵で綴られた、
とても美しい絵詩集「せんはうたう

メッゲンドルファーさんの、ロゴは望月通陽さんによるもの。
しかけ絵本でないこの本が扱われているのも、
きっと、そういうつながりでではないかと思います。

この本は「ゆめある舎」という出版社から出されていますが、
それは、谷川俊太郎さんのお嬢さんが立ちあげられた出版社だそうです。
望月さんのスケッチブックをご覧になって、
どうしてもこの絵で本を!と思われたのだとか。
その熱い思いが形になったのですね。

青いカバーには楽譜がかかれていますが、
この旋律は、谷川俊太郎さんの息子さん、
作曲家の谷川賢作さんが作曲された旋律だそうです。

家族がここまで関わってるって、素敵です!

装丁は「美篶堂」さんによるもの。
とにかく、本当に美しい本なのです。

もちろん内容も。
せんはうたう2
とてもふわっとしていて、
何気なくて、それでいて、繊細。

すごく熱い思いがあって、
細部にこだわって、
丁寧に丁寧に作り上げられた本なのだと思います。
大切にしたい一冊がまた増えました。

実は、私も、熱い思いから、
細部にこだわって、丁寧に作っているものがあります。
ランチコンサートにいらしてくださったお客様には、
ちょこっとお知らせしましたが・・・(*^_^*)
私も、いいものを作らなきゃ、と思います。
こちらでの発表はいましばらくお待ちくださいね。

きょうの香り・・・「すっきり」
ゼラニウム・プール・ムッシュー(フレデリック・マル)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぞうマニアにはたまらない!

実は、ぞうさん好きの私。
以前もこんなブログを書きましたが・・・
http://lalunabianca.blog69.fc2.com/blog-entry-38.html
http://lalunabianca.blog69.fc2.com/blog-entry-164.html

横浜に象の鼻テラスなるものがあることを、つい最近知りました。
赤レンガ倉庫のすぐそばにあります。
開港150周年記念事業のひとつだとかで、
色々なイベントの企画がされているみたいです。

イベントのない時は、休憩所・・・というか^^;、そんな場所。
天井も高く、解放感があって、気兼ねなくゆっくりできる場所です。
お散歩の途中に休憩するのにはぴったりかな。

そこに、テイクアウト形式のカフェがあるのですが・・・

そこで!!
私は見つけてしまったのです!!
ゾウノハナソフト!!!
ゾウノハナソフト
これ、たまらなくないですか???

おみみはワッフルクッキー、
おめめはチョコレート、
どこからどう見ても、ぞうさん♪

実は、数ヶ月前に見つけて、
その時ももちろんオーダーしたのですが、
あまり精度がよくなく・・・(-"-)
先日、リベンジしに参りました。
今回は、こんなにかわいいぞうさんが♪

でも・・・
やはり、このゾウノハナソフトは、
なかなか作るのが難しいらしく、
私の後にオーダーしていた方のは、
やはり、ちょっとかわいそうなことになっていました・・・

多分、今回、私のところに来た子は、相当な美象かと思われますよ(*^^)v

きょうの香り・・・「調香師つながり♪」
通りすがり(フレデリック・マル)× ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。