tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

やっぱり歌が好き

今日は、フランス人ソプラノ、パトリシア・プティボンのリサイタルへ行ってきました。
昨年のリサイタルで感激し、再来日万歳!です。

彼女の何に感激したかと言えば、歌自体ももちろんですが、
お客様にも楽しんでもらいたーーーい!
・・・という気持ちがビシビシ伝わってくるところ。
ご本人もすごく楽しんでいて、こちらもつい笑顔になってしまう。
くすっと笑えたり、気持ちがほぐれるコンサートなんです。

そこはまさに、私が目指すところ。
歌が好きで、歌っていることがしあわせで。
それをみんなにわかってもらいたい。
歌ってこんなにいいんだよ、楽しいんだよ、って。

指揮のデイヴィッド・レヴィもプティボンに負けず劣らず楽しんでいて、そこも嬉しかった!
オーケストラのみなさんも楽しそうだったし。
ちょっとした演出もセンスがあって、コンサート全体のバランスがよく、(アンコールもお洒落でした♪)
満足度の高いコンサートでした。

あさって、11月2日(月)には、今日と同じ東京オペラシティコンサートホールで、
ピアノ伴奏によるリサイタルが開催されます。
もちろん、私はチケット購入済み。
今日も少し空席があったので、あさっても当日券が出るのではないかと思います。

多分、また何かやってくれそうな気がするのですが・・・^m^


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。