tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

栄養補給、つづき

さて。
今日、何があったのかといいますと。
持ち寄り
高校時代からの友人たちと、恒例の持ち寄りパーティでした。
実は、この写真には入りきらないお皿がまだまだ・・・

この持ち寄りパーティ、始まったきっかけはメンバーのMちゃんの結婚。
新居に遊びに行くのに、みんなで料理を持ち寄ろうよ、ということになった、・・・という記憶。
もう、あれから10年がたってしまいました・・・
最初はひとり1、2品を持ち寄る程度のものだったのですが、回を追うごとにパワーアップ!
今ではひとり4、5品を、それもそれぞれすごい量で持ち寄ります。
私は、ひとつ前の記事「栄養補給」でも書いたように、
ミネストローネ、ほうれん草のパイ、パンナコッタ、バナナのジェラートと、
写真を撮りそびれた、サーモンソースのフェットチーネで参戦!

この持ち寄り、ほんとに作る人のキャラが出て面白い^m^
「簡単・びっくり材料・でもめっちゃおいしい!」・・・なものを作る、通称三河屋Yちゃん。
ていねいで、綺麗で、センスの良いものを作るMちゃん。
今日は残念ながら欠席だったけど、ケーキ屋さんになれそうなお菓子を作るAちゃん。
今回初参戦のFちゃんは、張り切って、凝ったお料理をたくさん持参してくれました。

私以外は全員既婚者、みんなそれぞれの家族やパートナーと我が家へやってきます。
それでも、すごい量のお料理は食べきれず、それぞれタッパーに詰めてお持ち帰り。
それは今日の夕飯になったのかな?
私は満腹だったので、我が家では両親の夕飯となりました。

ながーい付き合いのみんなといっぱい食べて、話して、大笑いして。
心もお腹も大満足な一日。
もはや20年以上の付き合いになる私たちは、気取りなんて無縁。
「いっただっきまーす(^O^)」
・・・と一斉にがっついたら、Yちゃんの長女Tちゃんに
「乾杯しようよ~」
と言われてしまいました(^^ゞ

このTちゃんが(当時5歳)
「和田ちゃんだけひとりでかわいそう・・・」
・・・とため息まじりにYちゃんに言ったその日から早一年。
はぁぁ、和田ちゃんにもこの持ち寄りパーティに一緒に参加してくれる人が現れるといいんだけどねぇ・・・


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。