tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

新しい年に向けて

2009年が終わろうとしています。
あと少しで2010年。
今年はどんな一年だったかな・・・
そんなことを考えながら掃除にいそしむ大晦日でした。

綺麗になったら、お花を飾りましょ♪ということで、
大好きなラナンキュラスを窓辺に。
窓辺のラナン
私は、わりと「丸いもの」が好きで(自分が丸いから?!)
ラナンキュラスのぷっくりした丸さはなんともいとおしい・・・
その丸さと色からか、3本しかいれてないのに、ふんわりとした雰囲気になりました。

玄関にはこれまた大好きなチューリップと変わり種ラナンキュラスを。
新春に
私はライムグリーンがすごく好き。
この色のチューリップをお花屋さんで発見したら、連れて帰らずにはいられませんでした(^^ゞ
こちらのラナンキュラスは花びらが少し小さめ。色は一段濃いグリーンです。
たくさんのチューリップの中に少し仲間入りさせてアクセントに。


そして、今年を振り返った感想。
私にとっては、なんとなーく進みがゆっくりだった一年でした。
進みがゆっくり、というのは、一年を長く感じた、という訳ではなく、
トントン拍子にはいかなかった、という感じ。
私はどちらかというとせっかちな方なので(どちらかと言わなくても、かな^^;)
結果がポン!と出ないと、うーーーん・・・となってしまうのが通常。
今年は、その、うーーーん、の時間が結構多かった気が。
でも、その時間は私にとって必要な時間だったのだと今は思っています。

そして、学んだこと。
「手放すことを恐れないこと」
必要なものって、その時その時で変化して当然。
自分が成長すれば、古いものは必要なくなり、他に必要なものが出てくる。
その、新しいものを自分の中に取り入れるには、不必要なものを手放さないと。
慣れ親しんだもの、今までは絶対必要だと思っていたものを手放すのって、
結構勇気がいるものです。
でも、今年、特に下半期は、その勇気がむくっと出てきた気がしています。
新しい年に向けて、すっきりとすがすがしい気持ちでいる私です。



今年も一年、本当にありがとうございました。
来年は、新しい試みをいくつか始動させる予定。
試行錯誤の日々だとは思いますが、前向きに頑張ります!
応援よろしくお願いします!!!


それでは、2009年最後の日記はこの辺で。
2010年が、しあわせと愛に満ちた、あたたかい年でありますように。




スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。