tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

春の雪

桜も咲き始めたというのに、寒い毎日・・・
そんな3月末、横浜よりももっと寒い河口湖まで行ってきました。

私の母校、神奈川学園中学・高等学校のコーラス部合宿だったのです。
非常勤講師をさせて頂いていた時からコーチとして行っていますが、
今数えてみたら、就任?から早8年半が経っていました・・・

コーラス部の合宿は、毎年春休み中に行っています。
毎年4月にある定期演奏会の練習を詰めるための合宿で、
今回は、宗教曲やわらべうた、演出が入る楽しいステージ・・・
そして、ほんとーーーーーーに難しい組曲まで20曲以上もある曲をみっちり練習しました。

その組曲。
ありえないくらい難しい。
数ヶ月前の譜読みから練習に付き合いましたが、
私でも投げ出したくなるような難しさ。
高校生にだって、きっと、泣きたくなるくらいの曲を、
中学一年生までもが歌います!
まだまだ手入れが必要なのは確かだけれど、練習に付いてこれている、というだけなく、
自ら積極的に練習に参加できている!!
本当に感心しました。
ああいう頑張っている生徒たちの姿を見ていると、
子どもの可能性をせばめているのは、大人なんだなぁ、と痛感します。

練習中
去年から、コンサートの一部にOGも参加するようになり、
合宿もOG合同で行われました。(・・・って、私もしっかりOGなのですが)
また、このOGの力が絶大。
大学生の春休み、やりたいこといっぱい!の時だろうに、
技術的にも、精神的にも後輩たちを支え、励ましてくれました。
朝から晩まで歌漬けの三日間。
生徒たちも、OGたちも、本当によく頑張った三日間でした。

とても寒かった河口湖畔。
昨日は、雪が降るのを窓から眺めながらの朝ごはんでした。
今日は帰りのバスの車中から、春の雪で綺麗にお化粧した富士山を見ることができました。
富士山
この富士山を拝んだ後は、爆睡でした・・・zzz




さて、その神奈川学園中学・高等学校 女声合唱団(オフィシャルではこの名前です)の定期演奏会は、
来月25日。
生徒・OGたちも、顧問の川合先生も、そして私も、
ひとりでも多くの方に聴いていただきたい!と願っています。
私は指揮者として出演します。
10代の女の子たちのフレッシュな演奏を聴きに、是非お出かけください。
彼女たちのまっすぐな姿から、忘れかけていた何かを思い出せるかもしれません。


♫ 神奈川学園中学・高等学校 女声合唱団  第17回 定期演奏会 ♫

日時: 2010年4月25日(日) 13:30開場 14:00開演

場所: 横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール
     JR「東神奈川駅」・京浜急行「仲木戸駅」下車 徒歩1分

指揮: 川合美奈子  和田静乃

ピアノ: しぶやみなこ

プログラム: 
       第1部 聖なる響き ~カライ・コチャールの宗教作品を集めて~
       第2部 無伴奏女声(同声)合唱のための「7つの子ども歌」
       第3部 女声(児童)のための合唱組曲「キュイジーヌ」
       第4部 女声合唱とピアノのための組曲「宇宙の果物」(OG合同演奏)

入場料: 無料(入場整理券あり)

お問い合わせ: 神奈川学園中学・高等学校 045-311-2961(代)
          m-kawai@kanagawa-kgs.ac.jp    川合まで

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。