tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

うれしい出会い

7月29日。
Mちゃんとラルチザン・パフューム表参道本店へ。
ずっと楽しみにしていた、イベントがあったのです。

今回のイベントは、竹ノ下三恵さんによるオーラソーマセッションから
ひとりひとりの「今」に合った香りを見つける、というものでした。
このオーラソーマ。(詳しくは竹ノ下さんのHPをご覧ください)
以前、オーラソーマセッションを何度か受けたことがあり、
色好きな私(色鉛筆とか、わくわくする!)にはとても面白く、
自分にも合うなぁ、とは思っていたのですが、
セッションを受けるのは本当に久しぶり。
今回はイベントということもあり、簡単なものでしたが、
時間は短くても、焦点の合ったとても丁寧なセッションで、かなり納得の内容!

このセッションから、ラルチザンのスタッフの方が、2本の香りを選んで下さいました。
そのうちの1本は。
私が手持ちの香りの中で、一番好きな香り「L'ETE UN DOUCE ひと夏の夕暮れ」
これが出たのはすっごく嬉しい!!
買った当初から大好きで、使用頻度が高いものなのですが、
ここ最近、さらに使用頻度向上中。
そこに来て、今回のセッションとこのチョイス。
すごすぎる・・・

そして、もう1本。
発売当初から気になっていた香りの「FLEUR DE LIANE フルール・ド・リアン」
これは、先月初めてラルチザンの表参道本店に行った時にも、
別のスタッフさんから、私の香りの好みの系統からいってもオススメ、と言われた香り。
サンプルまで頂いて、やっぱりいい香りだよねぇ、と思っていた矢先・・・
なんだか、すごすぎるわ・・・

さらに。
私の接客をしてくださったのは、以前、こちらでご紹介したブログ、
ラルチザン・パフュームの庭を書かれている方!
とうとう、ご本人にお会いできました!
ラルチザンをとても愛されていて、大切にされていることがお話をうかがっていてよくわかりました。
ブログからもわかるように、知性と雰囲気のある、とても素敵な方でした。

オーラソーマセッションをしてくださった竹ノ下さんも、
やわらかく、親しみやすい空気を持った方で、
またお会いしたいなぁ、と思える方でした。
是非、本格的なセッションを受けてみたい!!
Mちゃんもやはり深く納得、の内容だったようで「セッション受けたい!」と言っていましたし、
彼女のために選ばれた香りもかなりストライクだったようです。

そんなうれしい出会いがあった夜は、
じっとりとまとわりつくような湿気も気にならず
腕に試させて頂いた香りを楽しみながらの、しあわせな帰り道でした。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。