tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

お気に入りのお店 ⑦

お気に入りのお店 ⑦ 銀座でしあわせなランチをするなら・・・編

こちらにも、何度か登場している、HIGASHIYAのお菓子。
とくに、棗バターや、冬季限定の柿衣がお気に入りですが、
銀座店のランチも相当なお気に入り。

ここをずっと「お気に入りのお店」でご紹介したいと思っていたのですが、
トライアールで昨年共演し、また今年も9月に共演が決まっているソプラノのsaoriさんが、
私のおすすめのお店に行きたい!と言って下さっていたので、
一緒に行って、写真撮ってこよ~と思っていました。
とにかく気持ちのいいお店で、大好きなのです♡

そして、本日、二ヶ月ぶりくらいに伺いました。
普通にランチするつもりだったのですが、
1月17日から始まったという、お茶とお食事の懐石「茶食会(さじきえ)」をご案内いただいて、
せっかくだから、これにしよう!ということに。

ランチにしては・・・なお値段だったのですが、
いやいや、とんでもない!
別室に通され、前菜を頂く頃には、これはかなりお得かも!と思い始め、
お食事が終わるころには、お得なんてもんじゃない・・・と思いました。
一日六席限定なのですが、今日は、私たちだけで、完全個室状態でしたし、
お茶も、お食事も、サービスも、まさに私好みで、興奮状態に。
お店の方とも、色々お話できて、充実のお食事でした。

写真もバッチリ、撮ってきました!
茶食会
茶食会専用?のカウンター席。
ここに通されただけで、テンションあがります!

玉露からスタート
とても丁寧に淹れてくださる玉露から茶食会はスタートします。
この玉露、とろみがあって、甘く、お出汁のよう。

さわやかな冷茶
お水の代わりに、冷茶を淹れてくださいます。
大葉とすだちのいい香り。

前菜
前菜。
金柑の甘露煮が絶品。
二煎めの玉露と相性抜群!

鯛のしんじょ
和食を頂く時、私が一番楽しみにするのが、椀物。
ふんわり山芋につつまれたしんじょ風の鯛が最高!
そして、お出汁も申し分なくおいしい!

お茶の白和え
最初に頂いた、玉露の葉の白和え。
苦味があるのかな?と思いましたが、全然ありません。
何も聞かなかったら、お茶とはわからないと思います。

牛肉の煮込み
メインは、牛肉の煮込み。九条ネギとともに。
この牛肉、お箸でほろほろ、となるくらいやわらかーく煮えています。
ごはんとの相性もばっちり!
お食事
また、お食事のごはんがおいしい~!
二膳目は、塩昆布をのせて、お茶づけに。
このお茶は、メインのお肉と同時にサービスされる番茶。
4種類の番茶から、好きなものを選べました。
saoriさんも私も、京都の茶葉をチョイス。
香ばしくて、お肉とぴったりでした。

くずきり
デザートはくずきり。
これが、もうーーーーー絶品!!!!!
こんなにおいしいくずきりは食べたことがありません。
黒みつも飲みほしました。笑。

いちご大福
そして、最後に甘味を数種類の中から好きなものを選びます。
私は、季節限定のいちご大福にしました。(商品名はいちご大福ではなかったと思います・・・)
そして、最後に、お抹茶を頂きました。

これぞ、心が豊かになるお食事、でした。
昨日、ご紹介した本、一冊目をあとちょっとで読み終えますが、
完全に本の内容とリンクしていました。
このタイミングで、って、すごすぎる!
心が求めているものは、ちゃんと得られるんですねぇ!

今日、この茶食会をいただいて、HIGASHIYAがますます好きになりました。
愛情や心が見える丁寧さは、とてもあたたかく、気持ちがいい。
それは、私たち客の満足につながり、しあわせにつながるものだと、私は思います。

きょうの香り・・・「レイヤーに目覚めた組み合わせ。初心忘るべからず!」
フレンチ・リリー(DSH)×ひと夏の夕暮れ(ラルチザン・パフューム)


MY BEST PERFUMES in JANUARY 2012
1月のベスト3
No.1 ジュニパー・スリング(ペンハリガン)
No.2 ひと夏の夕暮れ(ラルチザン・パフューム)
No.3 刺激的なペッパー(ラルチザン・パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。