tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

邦楽・四季の音会

すごい雨と風・・・
みなさま、台風の影響は大丈夫でしょうか?

でも、ね、中秋の名月どころじゃなかったですね、残念ながら・・・
なんか、ごめんなさい。。。(どこまで己の力だと思ってるんだ!)

さて、今日はコンサートのお知らせです。

11月24日(土)、久しぶりに母・和田歌憲との共演です。

だいたい、年に一度くらい出演させていただいている、
「四季の音会」に出演します。

ジョイントコンサートスタイルのこのコンサート、全7組出演しますが、
私たちは、6組めの出演になります。

曲は、筑紫歌都子作曲・幻の柱。

はい、母との共演と言えば、ってくらいの十八番です。

音域も広く、技術的に難しいことはもちろんですが、
内容が、本当に切ない・・・

古語で書かれた詩を要約すると・・・

戦争に行ったまま、帰らぬ夫を待つ女たち。
「あ・・・!」
誰かが遠くを指さし、
自分の夫が帰ってきたかと、数多の女たちが身を乗り出すが
しかし、そこには誰もいない・・・
待ちわびる女たちの目に映ったのは、幻でしかなかった。
そして、季節だけが春を迎える・・・


この内容に、また、とても切なく、ドラマティックな旋律がついているのです。

この曲を、私は高校2年生の時に舞台で歌ったわけですよ。
末恐ろしい17歳でしたね。笑。

いや、何もわからないから歌えたんです。
わからない、っていうのは、最高の武器ですからね。

そして、もう、何十回と歌ったこの曲ですが、
歌えば歌うほど難しさを感じ、
そして、歳を重ねるごとに、この曲の切なさを痛感しています。

母との共演も久々ですし、
晩秋に、切ない曲を堪能していただけるように、
稽古に励みたいと思います。

♪  邦楽 四季の音会  ♪

日 時: 2012年11月24日(土)13:00開場 13:30開演

場 所: 横浜市港南区民文化センター ひまわりの郷

出 演: 筝 和田歌憲  尺八 眞玉和司  歌 和田静乃   ほか

入場料: 全席自由 2,000円



チケットお申込みはこちらまで→lalunabianca2007☆yahoo.co.jp
☆は@に変えて送信してくださいね!

はい、もちろん、11月24日もお天気の心配はないでしょう~^m^

ということで、明日は気持ちよく野外で歌わせていただきます!

きょうの香り・・・「ネイビーを着たら」
ジュニパー・スリング(ペンハリガン)× ナヴィガー(ラルチザン パフューム)


MY BEST PERFUMES in SEPTEMBER 2012
9月のベスト3
No.1 ナヴィガー(ラルチザン パフューム)
No.2 ゼラニウム・プール・ムッシュー(フレデリック・マル)
No.3 刺激的なペッパー、青いスミレ(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。