tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

初レコーディング!

先日。

11月にリリースになる(リリースとかってかっこいい!笑!)の
レコーディングを行いました。
レコーディング!
マイクに向かって歌うのは苦手な私ですが・・・
この日ばかりはマイクに向かって歌いました。
でも、どうもマイクから無意識に離れたくなってしまうみたいで^^;、
レコーディングを担当してくれたtomokoさんには、
「和田ちゃーん、もう一歩前!」と何度言われたことか・・・^^;

そう、今回は、中高の同級生で、
作編曲家でもあり、それが高じてレコーディングもできるようになった!という、
tomokoさんにお願いしました。

ここできっとみなさんまた思われますね?
中高の同級生にクリエイティブな人が多いということに・・・
そして、卒業してかなりの時間がたっていても、
協力してくれるつながりがあるということに・・・
またしても、自分の人運のよさに感謝です。

このレコーディングに関しては、本当に紆余曲折がありまして、
彼女にお願いするまでも色々あったのですが、
彼女にお願いしてからは、すべてがすんなり!
こういうことだったのね、と思う私でした。

レコーディング用のマイクやマイクスタンドはもちろん、
パソコンやミキサーもしっかり持ちこんでくれてのレコーディング。
その機材を見て、そこですごーい!と感激してしまう、
機械オンチな私・・・

でも、彼女のおかげで、無事、レコーディングを終えることができました。

レコーディングが終わった時には、
私だけでなく、ピアニストの野入さんも放心状態・・・

コンサートで歌うのとはまったく違う緊張感が、
私たちを襲いっぱなしでしたので・・・

今回は5曲のCDですし、数時間あれば大丈夫!と軽く見ていましたが、
いや、5曲が限界でございました・・・
それ以上録る場合は、1日では無理だと学びました。
それでも、録ったものをその場で聴いただけですが、
悪くはないと・・・思います。

どうしても、自分の録音といのは、アラばかり気になってしまいますが、
それでも「これなら」と思えるトラックのものをチョイスすることができました。
これからCDプレス会社に出し、来月末には完成し、
11月1日には発売できる予定です。

初めてのことをする時というのは、
知らなかったことを知ることができたり、
痛い目を見たり、
逆に楽しさを見出すことができたり、
やはりエキサイティングなものです。

ここまでくるまでに、どれだけドキドキしたか・・・
いや、まだ発売までにドキドキの連続かもしれませんが・・・

みなさま、お楽しみにお待ちくださいね!
(・・・なんて言っていいのかな?いや、いいでしょう!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。