tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

久々に

色んな意味で「久々に」の投稿です^^;
先日、
しげちゃんのお菓子教室に参加して参りました!

マンゴーロールケーキです♩
2016年初のお菓子教室だったとか。
久々ではありましたが、
しげちゃんのお菓子教室の魅力は健在。
「これを自分で作れちゃった!!」
テンションあがる充実感は毎度のこと。
細かいポイントを教えてくれたり、
ちょっとした手の感覚や、見た目の様子を
実物を見て感じられるのは、教室ならでは。
たとえ、
「やってしまった(((*>д<*)))」
なんてことがあっても、
大きな失敗になる前に、
ちゃんと回避方法を教えてくれたり、
その小さな失敗を失敗にしないような
見せ方を教えてくれます。
いつも手早く、雑な私でも、苦笑、
こんな綺麗にできるわけですから。
 
実は、デコレーションのクリーム、
少し絞り出しを右に寄せる、
ということだったのですが、
私、右過ぎでしまったのです。(極端なひと。笑)
右過ぎた!と騒いだら 
(そんなに騒いでないですけど)
左側にも絞り出すといいかもと、しげちゃん。
なるほど!と、
アドバイスのままに。
結果は見ての通り。
でも、しげちゃん先生のケーキは
やっぱりとても綺麗!

デコレーションしかり、
巻き方しかり、
断面しかり。
私は慎重になりすぎから
ダメになるのが怖いので(そういう問題?)
勢いで「やってしまえぃ!」というタイプ。
「石橋を叩いて渡る」
「急がば回れ」 
さて。
お菓子作りではどちらがいいのでしょうか。笑。
まぁ、間違いなく前者でしょうね。
言わずもがな、私は完全後者。
石橋叩き過ぎて、石橋壊すくらいなら、
猛ダッシュで石橋渡って、
壊れたら壊れたで!って人です。
なんか、久々に書くと、
かつてのブログとはニュアンスが違うような?
同じ人が書いてます、あしからず。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。