tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

なるべくしてなっている

偶然は必然、と私は思っています。
そして、その偶然を、実は自分で引き寄せているのだ、と思っています。

なぜなら、その偶然は、自分の小さな選択の積み重ねだからです。

人は、大きな選択でなければ、岐路に立っているようには思わないわけですが、
日々、実は小さな岐路に立たされているわけです。

何を食べるか。
何を着るか。
目的地まで行くのに、どのルートを使うか。

その小さな選択の積み重ねが、
実は、驚くような偶然を呼んでいるともいえると思うのです。

だからって、いちいち激しく悩んでいたら疲れてしまうし、
そんなことをしている時間もありません。
「なんとなく」選ぶなら、それはそれでいいと思うのです。
「これがいい!」と選べるなら、それに越したことはありませんが。

そう考えると、やっぱり、運命は自分で作っているのだと思うのです。

人との出会いも、
人生のチャンスも、
実は、自分で作っているもの。

きょうの香り・・・「しゃきっとしたあたたかさ」
サンタル33 × ローズ31(ともに、ルラボ)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1003-82f811b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。