tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

本年振袖2回目!

3月2日。

溜池のANAインターコンチネンタルホテル東京にて行われた、
American school in Japan Spring gala partyで歌ってきました。

1月のTrois Etoilesのコンサートにいらしてくださった方で、
今日のパーティーの関係者の方がいらっしゃり、
「是非、アカペラを歌ってください!」とオファーを受けたのです。

実際聴いてくださった方から「是非!」とオファーを受けることは、
本当に嬉しいことです。

Trois Etoilesのコンサートも衣装は振袖でしたが、
今回も、是非、振袖を!とのことで、
振袖を衣装に歌いました。
ASIJ4人
今日は、母(筝)と、尺八の眞玉先生も一緒でした。
和楽器と、日本の歌のコンサートだったわけです。
私は、母と眞玉先生の伴奏で一曲歌ってきました。

今日のパーティーは、とても華やかで、
ゲストのみなさんも思い思いにドレスアップされ、
日頃なかなか体験できない雰囲気でした。

こう見えて、私はそういう場所はあまり得意ではないので、
演奏しない時は、隅っこの方で、ちまっとしていましたが。笑。

そして、
私はやっぱり日本人なのだなぁ、とつくづく思ったのでした。

そしてそして、やっぱり、日本の着物は無敵!!!

挙式の仕事をしていた時も、
列席のお客様を見ながら、いつも思っていたことでしたが、
やはり、着物の艶やかさ、美しさに勝る衣装は、
世界広しと言えど、どこにもない!と私は思います。

色、柄、刺繍の美しさはさることながら、
帯上げや帯どめ、半襟などの小物の合わせ方・・・
細部にまで心を行き届かせる、
日本人ならではの衣だと思うのです。

なかなか着るチャンスはないけれど、
着ることができる時は、すすんで着たいなぁ、と今日もつくづく思いました。

ま、また2か月後に振袖着ることになりそうなのですけれど^m^

きょうの香り・・・「青空の日の本番には」
ちょうちょをつかまえて × ナヴィガー(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1048-62d27a3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。