tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

毎日の中に

日々のささいな出来事や、人との会話、
ふと見たテレビ番組のひとこまに、自分へのメッセージが隠れている、と私は思っています。

それは、確かにどう解釈するかによって、全然違うメッセージになってしまうけれど、
そのメッセージの受け取り方が最近上手になってきたと、
自分では思っています。

いや。
自分の気持ちがふさいでいる時は、そんなメッセージは受け取れません。
でも、メッセージが受け取れるようになってきた時、
自分の心が元気になってきたかな、と思えたりします。

「ああ、そうか」と確認できることで、前に進める。

確認して前へ。

そして、今、これを書きながらも、色々なことが頭に浮かんで、
「ああ、そうだよね」と思えています。

不安になることも、心配になることも、人にはある。
何も見えない時、不安や心配より、私は好奇心がきます。
でも、ちょっと見えてきた時、
ものすごく不安になったり、心配になったりします。

不安になったり、心配になったりすると、
そのものを見ないようにし、おろおろとしてしまったりするもの。

でも、不安で、心配だからこそ、
そのものをよりよく見ないとだめなんですよね。

目をそむけてしまうのではなく、まずは静観。

靄の中、車を運転する時、
ハイビームにして、前方をよく見る、というのと一緒。
大丈夫そうだったら、ゆっくりアクセルを踏む。
そして、少しずつ、前へ進む。

車も人も一緒。
あせらずに、その対象をじっと見て、
いつもより小さな一歩でもいいから、前に出てみる。

不安になったり、心配になったりするのは、
自分が変わる可能性のある時、と思ったらいいかもしれない。

今までの自分と違ったり、
新しい世界に踏み出そうとするから、不安や心配に襲われる。

不安や心配、というと、その瞬間はネガティヴかもしれないけれど、
その先を思えば、ちっともネガティヴじゃない。
不安や心配だからこそ、色々考えて、見えてくることもあるから。

きょうの香り・・・「やさしく」
通りすがり(フレデリック・マル)× ひと夏の夕暮れ(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1055-06c219a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。