tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

大雨の中・・・

みなさま、この豪雨、静かにお過ごしでしょうか?
私は、半ば川のようになった道路を、往復2時間ほど運転し、もうへろへろ・・・
雨の中、運転するのなんて平気~♪と思っていましたが、
今日のは、ちょっと別格。
ここまですごい雨の日の運転は初でした。
風がないのだけが救いですねぇ。

さて、この雨の中どこへ行ったのか?と、言いますと、
今日は、いつもお世話になっている崔岩光さんのコンサートだったのです。
サントリーホールで、オーケストラ伴奏によるコンサート。
行かないわけ、ないです。

とてもいいコンサートでした。
あぁ、クラッシックコンサートに来てるなぁ~!という、久々の実感。
今年はイタリアの作曲家、ヴェルディの生誕200年ということで、
ヴェルディのオペラアリアのコンサートでした。

プログラムの半分は私のレパートリーで、
大学院修了演奏で歌ったアリアもプログラムにありました。
今日は、つくづく、久々にがっつりアリアを歌いたい!と思った夜でした。

歌曲や日本語の曲、スタンダードナンバーやディズニーなど、
好きな曲はたっくさんあって、
歌いたい曲もたっくさんありますが、
今日のようないいコンサートを聴くと、影響を受けます!

ちゃんと勉強しなきゃ~!

伸びやかに上行する、いわゆる「ヴェルディ節」を、
気持ちよーく歌いたい!

今日のコンサートは、どっしりとオーケストラの伴奏で、
演奏曲も全曲ヴェルディ、序曲とアリアのオンパレードで、
オーケストラ伴奏のコンサートの定番中の定番ではありましたが、
堅苦しさはまるでありませんでした。

コシノヒロコさん、コシノジュンコさんデザインによる、
素晴らしい衣装も華を添え、
アンコール時の崔さんのお話は、とてもあたたかく、素朴で、
いい音楽を聴いた、というだけでなく、
あたたかいものが残る、本当にいいコンサート。
あのスケールでこの雰囲気を作れる崔さん、やっぱり尊敬します!

とにかく、私も頑張らなくちゃと、背中を押していただきました!
邁進します!

きょうの香り・・・「華やかな高揚感、そして、崔さんのお好きな香りを」
花の生け垣 × ちょうちょをつかまえて(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1080-2f5c4510
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。