tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

いろいろ、こつこつ

最近、自分の生徒たちや、周りを見ていて思うのは、
努力するということは、とても美しい、ということ。

努力、なんていうと、どこかこう・・・なんていうか・・・
あまり綺麗な響きではないのは否めませんが^^;

でも、努力って、大変なこと、ではないと思うのです。
人間に与えられた、特権のひとつだと、私は思います。

「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったもの。
まぁ「好き」というだけで上手になれるのではもちろんなく、
「好き」だから努力が苦にならなかったり、
大変なことも大変と思わずに頑張れるということなわけですが、
それってつまりは「好き」は努力の原動力になる、ということですよね。

私の生徒たちも、ほぼ100%の子たちが、
好きな曲は頑張って練習してくる、という事実があります。
毎夏の発表会「ひまわりコンサート」で、好きな曲、弾きたい曲を選ばせるのも、
あながち間違った指導法ではないように思います。

そして「愛」があるから頑張れる、ということもあります。

お料理が苦手だった人が、結婚し、旦那さんに「おいしい!」って言ってもらえるように、と
努力したり、研究したり、
自分の子どもの成長のために、
きちんと手をかけたものを作ってあげよう、と頑張ったら、
結果、結婚10年を迎える頃には、お料理上手の奥様になっていた、
なんてことはよくある話のように思います。

・・・と考えると、
好きなものがたくさんあったり、
愛情が深い人は、
努力するタネをたくさん持ち得ているということではないでしょうか?

そういう人の人生と、好きなものも特段なく(そんな人はいないと思いますが)
愛が足りない人とでは、
人生の面白さ、豊かさが全然違うのでは・・・?

そんなことを色々色々考えて、
私も、教える立場の人間でもある以上、
「好き」を引き出せる人でなければなぁ、と思うのでした。

きょうの香り・・・「そして、今日も」
ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1090-34ae480c