tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

自分の美学

常日頃思っていることなので、
こちらにも何度となく似たようなことを書いているかもしれませんが、
凛と生きていきたい、と思ったら、
自分の美学、美意識をしっかり持つことが不可欠だと思うのです。

そういうものを持っていると、
自分に必要なものに出会いやすくなるし、
人との出会いも、変わってくるような気がします。

でも、私の見解としては、
自分の美学や美意識をしっかり持っている人って、意外と少ない。
例えば、ファッションひとつにしても、おいしいものひとつにしても、
「テレビでやっていたから」
「流行っているらしいから」
「みんなが持っているから」
・・・などと、「自分が」いい!おいしい!と思ったわけではなく、
「みんなが」いい=「自分も」いい
・・・にしている人が、すごく多い。
だから、一過性の、ものすごく流行する食べ物とかができたりするのだと思うのです。

他人の意見と言うのは、すごく大事で、
他人の意見を聞くからこそ、よくわかる、ということはあるのですが、
一過性の流行を見るたびに、
「みんな、ほんとにいいと思ってるのだろうか?????」と
私の中に??????がいっぱい浮かんでしまうのです。

突飛なものが好き、とは言いませんが、
自分の世界を持っている人の方が私は素敵だなぁと思うし、
「私は、これが好きです」と言える方が、
背筋が伸びてて、きらきらしてると私は思うので、
やはり、自分の美学、美意識をしっかり持っていたいと、
今日もつくづく、思ったのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1131-74073b11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。