tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

七夕の夜に

雨の特異日、七夕に雨が降らなかったのは、
8年ぶりなんだとか!
都内では夕立もあったみたいですけれど、
でも、今日は織姫と彦星はきっと会えましたね(*^_^*)

そんな今年の七夕の夜。
クラッシックコンサートに出かけました。
ペルゴレージ作曲の≪スターバト・マーテル≫。
大好きな作品で、私のカーステレオにも入っています♪

この曲、全12曲で、演奏時間40分弱という宗教作品。
ソプラノとアルト、一名ずつで、
ソプラノソロ、アルトソロと二重唱で構成されています。
今日のソプラノは、何度か共演させていただいた渡辺早織さん。
早織さんから今日の話を聞いた時に、即決で行くことを決めました。

なかなか上演機会に恵まれない作品ですし、
ソプラノは早織さんだし、
さらに、今日は弦楽伴奏。

とても楽しみにしていました。

40分弱もある宗教曲、というと、
難しそう・・・と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
≪スターバト・マーテル≫は、12曲のメリハリ具合のバランスがよく、
明るさと軽さも持ち合わせているので、すごく聴きやすい作品。
名だたる作曲家が残した数ある宗教作品の中でも、私は一番好き。

そんな作品を、ふたりのソリストが、
とても品よく、アカデミックに、素敵に歌い上げていました。
好きな作品の、がっかりな演奏を聴くと、本当に気分が落ちますが、
今日は逆。
満々員だったお客様からも、大きな拍手!
私も拍手しながら、あー私も歌いたい!と思っていたのでした。

まだ学生だった頃、当時の師匠に
「あなたには、敬虔な雰囲気のある曲が似合う」と言われたことがあります。
でも、その割には宗教曲にはあまり縁がなく、
アヴェ・マリアなど以外ではあまり歌ったことがないのです。

新しい曲は、本番にかける!とでもならない限り、
なかなか勉強できない状況ですが、
≪スターバト・マーテル≫は是非、ソプラノパートでもアルトパートでも歌ってみたいなぁ・・・!
そんな風に思えた時間でした。

きょうの香り・・・「猛暑の日には」
ゼラニウム・プー・ムッシュー(フレデリック・マル)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1172-72666936
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。