tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

ツボの嵐

今日は、待望の、こちらへ!!
レオレオニ
レオ・レオニ、と言えば「スイミー」
私が小学生の時の国語の教科書にありましたけど、今もあるみたいですね。

そんなスイミーを書き、描いたレオ・レオニ氏。
ずいぶん前にこのブログに書いたような気もするのですが、
彼の世界観、大好きなのです。

なので、このエキシビジョンを知った時から、
絶対行かなくっちゃ!!と意気込んでおりました。

そして・・・行って、大正解!!
今まで知らなかった彼の絵本もたくさん知ることができて、
思わず、ぷっと笑ってしまったり、
きゃー(>▽<)となったり・・・

彼の絵本は、絵が可愛いだけじゃないんです。
その本その本に、それぞれシンプルだけど強いメッセージがあるのです。

「欲ばってはいけません」
「平和が一番」
「想像することは素敵なこと」
「目に見えないものは、消えない」
「嘘はついてはいけません」
「たてまえは必要ないよ」
「個性が大事」

・・・などなど、わかりやすいメッセージが、
可愛い絵とともに綴られているのです。

そして、その絵の可愛さと、バランス感覚が秀逸。
彼は、グラフィックデザイナーだったということを、
今日、私は初めてしりましたが、
「だからか!」と思える部分が端々に。

ユダヤ人だったこと、
イタリアでの生活が長かったこと、
そんなことも作品に投影されていて、とても興味深かったです。

ただの可愛いエキシビジョンではありませんが、
大きくて、すごーく綺麗で気持ちのいい映像があったり、
絵本を自由にみることのできるスペースがあったり、
子どもから大人まで楽しめる場所になっていると思います。

今日みたいに、あっつーい日も、美術館は涼しく、快適ですよ~
夏のおでかけに、おすすめです!

きょうの香り・・・「黒の香りをひさびさに」
バラ泥棒 × 地獄通り(ともに、ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1173-6482cfd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。