tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

チャリティーコンサートとは

昨日のコンサート、響詩HIBIKIUTA vol.3は、
チャリティーコンサートとして開催しましたが、
ただのチャリティーコンサートにはしたくない、という思いがありました。

チャリティーをして、いいことしてます!というアピールがしたいのではありません。
私たちと縁がある人たちに、
微力ながらも私たちにできることをしよう、という発想から始まりました。

何度か、こちらにも書いているように、
私たちにとっては、その場所こそ、石巻。
私は3度ほど石巻へ伺いましたが、
3度目はトライアングルのコンサートでした。
「またきますね!」という挨拶を、口約束にはしたくなかったのです。

東日本大震災は、広い地域に大きな影響を及ぼしたもの。
石巻は被害が大きかった地域ですが、
もちろん、被害が大きかったのは、石巻だけではありません。

でも、石巻の方々の温かさや明るさに触れ、
私たちの音楽を喜んで聴いた下さったみなさんに、
またお会いしたい、と思うのは、
ごく当たり前のことではないかと思うのです。

だからこそ、会場を提供してくださった、
かめ七呉服店さんに、この夏もコンサートをさせていただけるように、
お願いをしたのでした。

ひとつ返事で快諾してくださり、本当に感謝しています。
8月31日、それを実現させに、石巻へ向かいます。

そう、そのかめ七さんの奥様に、
昨日のコンサートに寄せて、
何かメッセージをいただけないでしょうか?と、
私は図々しいお願いをしました。

それも快くOKしてくださり、
昨日、そのお手紙を私が代読させていただきました。

「音楽の力は素晴らしいと感じています」

この一文で結ばれたお手紙、
震災のことから、現在のことまで、
丁寧に綴っていただいた、とても心のこもったものでした。

涙せずに最後まで読める自信は最初からありませんでしたが、
涙声になりながらも、最後まで読みました。

お客様にも、きっと色々感じていただけたのではないかと思います。

ただ、チャリティーコンサートをして・・・というのではなく、
チャリティーをするまでの私たちの思い、
このチャリティーを通して、私たちの伝えたいことが何だったのか、
ということも、お客様にお伝えできていたらいいな・・・と思っています。

きょうの香り・・・「リラックスするには」
ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1181-d6038f05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。