tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

変わること、変わらないこと

先月のTriangleのコンサート、響詩HIBIKIUTAは、
コンサートの前半を、私が書いた自作の詩を間に朗読しつつ、
コンサートを進めて行く、というスタイルを取りました。

演奏曲のテーマを決め、
演奏曲を決定した時点で、
そういう演出にしようと私が思いついてしまったので、苦笑、
私が詩を書くことを申し出たのです。

その時に、

 決して変わらないのは、
 あなたが、あなたであるということ
 私が、私であるということ

・・・という一節を書きました。

自分が自分であるという事実以外、
世の中には変わらないものなんて、ない。
それは、ある意味では、とても悲しいことかもしれないけれど、
生と死があり、
私たちに感情というものがある以上、
変わらないものはない、そう言いきっていい、と思ったのです。

変えたくない、ということはある。
変わりたくない、ということもある。
でも、変わらないことをどんなに望んでも、
変わってしまうことはあるのです。

絶対、これが一番、ここしかない、と思っていたものが、
時が経つにつれ、いつのまにか、
それが一番ではなくなってしまうこともあります。

きっと「変わるべき時」には、
するっとなんの抵抗もなく、変わってしまうもの。

変わることを恐れない。
でも、無理に変えたりもしない。

受け取り上手、手放し上手になると、
人生はきっと開けて行くんじゃないかなぁ・・・
そんなことを思った今日でした。

ささいなことかもしれないけれど、
私の中ではとても大きなことを、
今年、変えようと思います。
次のステージへ向けて。

きょうの香り・・・「今日も」
ナヴィガー(ラルチザン パフューム)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1209-e880008e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。