tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

この秋の挑戦

数日前にも書きましたが、
最近、やり慣れないことを色々やっています。
世の中は、まだまだ知らないことや、わからないことが山盛り。
こうして「初めて」を色々経験すると、
あまり多くを知らずに、生きて行くこともできるし、
逆に、知ろうと思えば、色んな事を知ることができるんだなぁと、
身をもって感じる日々。

それでも、私がやることですから、
音楽や歌、コンサートに関わることではあるわけですが・・・

さて、そろそろ、何に挑戦しているのかを、お話しようかと思います。
やっと、先が見えてきて、
あとは私が頑張るのみ!なので。

2013年11月1日。

私のソロコンサート、11回目となるその日に、
私の初めてのCDを発売することになりました。

「おやすみ・の・うた」

・・・というタイトルで、全5曲のミニアルバム。

1.この道(作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰)
2.くちなし(作詞:高野喜久雄 作曲:高田三郎)
3.子守歌(作詞:野上彰 作曲:團伊玖磨)
4.さびしいカシの木(作詞:やなせたかし 作曲:木下牧子)
5.小さな空(作詞:武満徹 作曲:武満徹)

優しくて、やわらかくて、
昔、口ずさんだわけではないけれど、
その曲たちを耳にすると、
ずっと昔にタイムトリップしてしまうような・・・
そんな日本の歌を集めました。

CDも「出して!」というリクエストをたくさんいただいてはいたのですが、
私自身、CDに興味はあるものの、
録音、というものがあまり好きではなくて、
それに、まず自信も持てず、ずっと二の足を踏んでいました。

でも、今年は、何か新しいことをやってみたかったのです。
それに「自信がない」と言って、
やりたいことを先延ばしにしていたら、
いつまでもできない!と、強く思うことができたのです。

今回のことで、知らなかったことをいっぱい知りました。
実務的な意味でも、精神的な意味でも。
苦労話はここでは控えておきますが^^;、
「できることはなんでも自分で!」にもほどがあるかしら、
・・・と我ながら思いました。

それでも、さすがに人運のある静乃さん、笑、
強力で、そして素敵な方に全面的に協力していただいて、
ここで発表してもいいくらいのところに、
やっと、なんとかこぎつけた、という感じです。

それに。

CDの発売日はソロコンサートですからね、
コンサート自体の宣伝もそろそろしたいので、
とりあえずはここまでこれて、よかった!と思っています。

そして、そのソロコンサートにつきまして。
また、別のお知らせがございます。

それは・・・次の記事で^m^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1216-8c863114
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。