tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

感じたこと

今回、4度目の石巻でのコンサートで、
私が感じたことというのは、
今までで一番お客様に活気があった、ということ。

昨日も書いたように、多くのお客様にいらしていただいたこともあるかと思いますが、
すごく前向きに音楽を感じようとしてくださっていたり、
ちょっとした話にも自然な笑いが出たり、
もちろん、まだまだ大変なことはあるのでしょうけれど、
心の傷はそう簡単に癒せるものではないのでしょうけれど、
それでも、無理に元気にしている、という風には、見えなかったのです。

それは、とてもいいこと。

もしかしたら、元気だからこそ、
コンサートに足を運ぼうと思ってくださったのかもしれないし、
皆が皆、元気になっているとは言えないかもしれないけれど、
それでも、過去の3回とは確実に違ったと私は思っています。

そう、確実に、前進しているのです。

それは、石巻だけでなく、
私たち、人間、いや、生のあるものはみな、
後退しているように感じたり、
滞っているように感じたりする時でさえ、
前進しているのでしょう。

思わぬことで、壊されたり、
一からやり直しになったとしても、
それは「過去のゼロ」に戻るわけではない。
「今のゼロ」なのであり、
「過去のゼロ」とは全く別のもの。

過去は過去でしかなく、
未来は未来でしかない。
今の自分に変えられるのは、今、この時だけで、
この時の積み重ねが未来になっていく。

未来を作るのは、今。

今回の、石巻のコンサートを通して、
また、最近の私の生活を通して、
強く感じたことがこれでした。

今できることを、精一杯。
自分ができることを、精一杯。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1228-b1b4d207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。