tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

かにかにぺんぎん絵本展

昨日は、念願のこちらへ行って参りました!

かにかにぺんぎん絵本展
http://hazukihh.exblog.jp/

DM.jpg

ずいぶん前にこのブログでもご紹介した(http://lalunabianca.blog69.fc2.com/blog-entry-133.html
葉月ホールハウスでの展覧会、
絵本作家、齋藤槙さんの個展です。

齋藤槙さん
http://saito-maki.atumari.net/


齋藤槙さんの世界は、ネットで見ているだけでも、
すごく好き!と思えるものだったので、
ずっと行きたい!と思っていたのです。
葉月ホールハウスのHPで数ヶ月前にスケジュールをチェックして、
絶対この日に行く!と思っていたのでした。

初めて見る作品たちは、
その色も、生き物たちの表情も、
とってもやさしくて、
やっぱりツボだー!!と感激しながらの観賞でした。

昨日は齋藤槙さんご本人もいらして、
色々お話もできました。
葉月ホールハウスに伺ったのは、もう3年も前なのに、
オーナーさんも私を覚えてくださっていて、
ゆっくりお話できました。

ほんとに「好きだなぁ」と思える場所で、
「好きだなぁ」と思える作品たちの中でゆっくり過ごす時間は、
とても心地よく、おしゃべりも楽しかったです。

今回は、こちらの絵本の原画展が半分。(サインしてくださいました(*^^)v)
絵本
『ぺんぎんたいそう』ヤバイです。
絵本は乳幼児向きだそうですが、
大人も充分楽しめる可愛らしさです。

『ちいさなうみのかくれんぼ』の方も、
色使いがとても好き。
海の動物たちが生き生きと描かれています。
日本画を専攻していらしたという槙さんだからこその、
子どもの絵の表情、やわらかな肌の質感さえ、その絵から感じられるようでした。

もう半分の展示は、屋久島の風景や動物たちを描いたという新作。
海と月、子ガメが描かれた絵があって、
それが、全作品の中で一番好きでした。
・・・欲しい・・・

でも、それはちょっと思いとどまって。苦笑。
ポストカードセットを購入!
Post card
右上の、アイスキャンディーの絵は、プレゼントしていただきました!
その他の5枚がセットになっていました。
もう一種類5枚セットがあり、どちらにするか悩んだのですが、
カメさんと、紫のカーテンに隠れたネコの絵が決め手でした。

本当にかわいくてやさしい作品ばかりなので、
小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、
文字通り老若男女が楽しめる展覧会だと思います。

葉月ホールハウスでの会期は9月23日まで。
ご興味ある方、ぜひ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1237-afb82669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。