tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

演出脳

今日はピアニストの野入さんと、
11月1日のLa prossima...の稽古。

ソロコンサートに関しては、
たいてい、2ヶ月前にはプログラムを決めて、
全曲分の楽譜をピアニストに送るようにしていますが、
たいてい、1ヶ月前に「すみません!」と、
曲を差し替える私^^;

1ヶ月くらい前に、全プログラムを通して歌う、
・・・という稽古をするのですが(まさに今日それでした)
そういう準備が始まると、
「なんか・・・歌っていてしっくりこない」とか
「このプログラムじゃ、お客様退屈かなぁ?」とか
色々考え始めるわけです。

もちろん、プログラミングする時点でも考えているのですが、
稽古を重ねていくとわかる、ということもあるのです。

今回は、1曲だけ差し替えることにしました。
そして、そこを差し替えることによって、
すっきり、解決!

そこが解決したら、
今度は演出脳が動き始めまして、
ふふふ^m^、またちょっと新しいことができそうです!

今回もたっぷり歌いますし、
たっぷりお話もするつもりですし、
ちょっと普通じゃないこともいくつかちりばめています。
なんだか、いつも楽しみなのですが、
今回はいつもに増して楽しみです!

かなり前、ソロコンサートを始めて1~2年の頃、
あるスピリチュアルカウンセラーの方に、言われました。

「このソロコンサートは、この先、どんなに売れても、
           1年に1度は開催した方がいいですよ」

私が、歌うことの意味を確認するための場所だからだそうです。
ここがあることによって、
私を応援してくださる方も、私も、
「そうそう、これだよね」と思える場所なのだそうです。

そう、私のソロコンサートという場所は、
私の「好き」と「やりたい」で溢れさせた場所。

その「好き」は、ただシンプルに「好き」ですが、
その私の「やりたい」の芯は、
「お客様にしあわせになっていただきたい」ということ。

歌や音楽、表現を通して、
みんなが笑顔になって、
あたたかな気持ちになれる場所。

今回も、2013年のその「場所」を、
わくわくしながら作っています。

みなさんをしあわせにしちゃいますよ!
もう少しお待ちくださいね(^o^)丿

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1255-417aae0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。