tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

カニ、仕入れました

私が、横浜・八景島まで、
「ひとりで」カニのぬいぐるみを買いに行った、という話は、
コンサート中のトークの定番なので、
ご存知の方も多いかと思いますが・・・

山田耕筰作曲の「あわて床屋」を歌う際、
カニとウサギが登場するこの曲を、
ちびっこにもわかりやすく、
また、大人の方にも楽しんでいただこう、と、
私はいつもカニとウサギのぬいぐるみを登場させて歌います。

これは、2007年の私のソロコンサート1回目の時の演出で、
「!」と思いつき、
カニのぬいぐるみを探し回り、
「水族館の売店にならあるかも!」と、
八景島の売店に電話したところ、
「ありますよ!」というお返事だったので、
ひとり、車を飛ばし、買いにいったのです。
八景島にひとりで来ているのは・・・
周りをみても私だけでしたが。苦笑。

その時の演奏は、会場が湧き、
なかなかいい演出だったな、と思ったのですが、
その時のカニとウサギは、会場に来てくれていた、
ちびっこにプレゼントしてしまいました。
まさか、二度目はないと思ったので。笑。

が、しかし。

「あの時の、カニとウサギの曲をぜひ!」と、
オファーをいただきまして・・・^^;

再度、八景島にカニを仕入れに行きました。笑。
再度、ひとりで。苦笑。

いや、デパートなどのおもちゃ売り場にも、
カニのぬいぐるみって、ほんとに売ってないんですよ!
くじらやカメ、タコなんかはあったりするんです。
しかし、カニは街中ではまず見つけられない・・・泣。

なので、2度目に行った時には、カニを2匹仕入れてきたのでした。

今年の5月にも、こどものためのコンサートに登場させましたが、
私のレパートリーにしっかりなってきましたし、
それはそれでいいかな、と思っていた矢先・・・

見つけました、この子。
かにくん
乳幼児用の木のおもちゃのかにくん。
車がついていて、転がすと、
ふたつのハサミが内に外にとスライドします。
なんとも、素朴でかわいいおもちゃです。

これを見つけ、私は買わずにはいられませんでした。
色がいい赤なのと、このもの自体の雰囲気がいい!

これって・・・
「あわて床屋」を歌え、という啓示??^^;
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1264-2d8eb94f