tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

確かに・・・

人は、物事がうまくいった時、
うまくいった理由を考えないが、
失敗した時は、その理由を考える。

・・・というフレーズを耳にしました。

確かに。

・・・と思いました。

失敗した時の方が、学びがあるし、
学びがある、ということは、成長がある。

もちろん、失敗はウェルカムではないけれど、
やはり、無駄なことはないんだな、と思えます。

100点ではないけれど、
80点はあげられるな、という時は、
それは「成功」ということにして、
次に、残りの20点をどうプラスできるかを考えればいい。

逆に、今日は20点しかつけられないな、という時、
いっぱいいっぱい頑張って、満点を目指したい!と思うのなら、
一気に80点プラスは無理でも、
その情熱で続けていれば、点数はプラスになっていくだろうし、
ダメだごりゃ(-"-)もういいや!と思うのなら、
そこでサヨナラするのも、潔いかもしれない。
サヨナラしたら、新しいものが入ってくる、ということもあるし。

そう考えると。

満点が100%いいかと言ったら、
それは違うように思えてきます。

ツメの甘い私が、
そんなことを言うと自己弁護になるかもしれませんが、苦笑、
満点を目指したけれど、満点じゃなかった時、
それをどうにかしようと考え、立ち向かえたら、
結果、それは満点以上になるのではないかな、と思えた今日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1265-a09f7d4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。