tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

あいもかわらず

毎日一回更新、ではなく、
更新したい時に更新します!と宣言したこのブログ。
でも、結局ほぼ毎日一回更新になっているという事実^^;

それでも、どうにもこうにも、
今日は疲労困憊で無理!という時や、
うーん、書く気になれないなぁ・・・という日もあるので、
気持ち的には楽になりました。
・・・って、しばりを作っていたのは私なんですけれど。

毎日一回更新ではなくなったので、
いつも文末につけていた、
「きょうの香り」もやめてしまいましたが、
香りを纏うことをやめたわけではございません。

あいもかわらず、毎日楽しんでおります(^^♪

ここ最近、ぐぐっと気温も下がって、
一年のうちでも、もっとも香りが楽しめる時期になってまいりました。

気温の高い夏は、汗もかくし、湿度もあるので、
香りのもつ本来の姿が出にくい季節なのですね。

それが秋になると、
気温だけでなく、湿度も低くなり、
香りが綺麗に出るようになるのです♪

秋に新作が出るのも、きっとそこが理由でしょうね。
まぁ、クリスマス商戦っていうのもあるでしょうけれど・・・

きっと、香水は苦手!という方も多くいらっしゃるでしょうけれど、
香水のあまりよくないイメージは、
ある一部の方たちにより、
払拭されることはありません・・・泣。

先日も、街中を歩いていたら、
前を歩いていた、俗に言う「チャラ男」くんが、
それはものすごい強烈な香りを放っていまして・・・
「一本飲んだ?」と聞きたいくらいでした。

数年前、バスに乗っていたら、
おそらく、ご自分が美しいことをよーくわかってらっしゃる、
私があまり好きではないタイプの、俗に言う「ギャル」さんが、
私の前に座り、
その瞬間、コキっと私の首は後方に折れました。
あつーい日だったのに、
空気が染まりそうなくらい、あまーい香りを放っていました。
「ふりかけまくってきた?」と聞きたいくらいでした。

多分、そのチャラ男くんは、付ける量が半分以下でいいと思うし、
そのギャルさんは、その香りを下半身にちょっとつけてたら、
そんな公害にはならなかったと思うのですけれど・・・

昔、
屁ぇこきましたね、あなた~♪という歌がありまして、笑、
エレベーターの中で・・・という歌詞が歌われてましたが、
そのチャラ男くんやギャルさんがエレベーターに乗ったら、
それは、殺人行為です。毒。

ああいう方たちがいるから、
香りの悪いイメージが払拭されないんですよ~(/_;)
反面教師にもなってくれてはいますが・・・

「いい香りだな~」と思って使っているのなら、
それがいい状態で香るマナーも身につけたいもの。

香りの相談を受ける時に、
どこに、どのくらいつけたらいいですか?とよく聞かれます。

その香りの濃度や種類によっても違うし、
一概にこう、とは言えないのですが・・・

私は重い香りはほとんど付けませんが、
重い香りを付けるは、下半身にしかつけません。
濃度の濃いものは、足首のみにしています。

あと、どんな香りでも、手首にはつけません。
手につける場合は、内肘にふわっとかかる程度につけます。

頸椎につけるのも好きです。
夏場は、ヒヤッとして気持ちいいですし、
上半身でも、そこまでは強く感じない場所ではないかと思います。

空気中にワンプッシュして、そこをくぐり抜ける、というのも、
よくやる纏い方です。

そして、シロウトでありながら、
その人に似合いそうな香りを選ぶ、なんてことも、
相変わらずやっております(^^♪

初心者だけど、香りを使ってみたい!という方も、
私とつながっている方なら選べると思いますよ~^m^

この秋。
上手に選んで、上手にまとって、
香りをいっぱい楽しんでみてはいかがでしょうか(^^♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1266-7565839b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。