tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

わたしに、おいしいもの 63

わたしに、おいしいもの 63.「王様のアボカド」

これは、ご存知の方も多いかもしれません。
王様のアボカド
ただのアボカドではございません。
その名も「王様のアボカド」
これ、ほんと、王様!です!

アボカドって、意外と当たり外れのあるもの。
まわりはしっかり焦げ茶色になっているのに、
中はまだ若かったり、
逆に、熟れすぎていて、黒っぽくなってしまっていたり・・・
食感も味に大きく左右するアボカド。
いい頃合いのものに当たればラッキー☆
・・・そんな食材だと思っていました。

・・・が。

この「王様のアボカド」は違う!
色も綺麗、
食感もちょうどいい、
そして、味もおいしい!

もちろん、買ってきて冷蔵庫にしまいすぎたりしたら
だめになってしまうと思いますが・・・

大きなスーパーマーケットや、
デパートの地下食料品売り場などで扱っているところが多いです。
お買い得アボカドの2個分くらいのお値段はします。
でも、切って、がーん(>_<)となるくらいなら、
最初から私は「王様」を選びますねぇ(^o^)丿

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1276-a2244eb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。