tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

Crystallize

先日、初めて東京都現代美術館へ行って参りました。

吉岡徳仁さんのエキシビジョン『Crystallize』へ。
Crystallize.jpg
とても楽しみにしていたこの展覧会、
昨日のコジェナーもそうでしたが、
期待を裏切らない、感動的なものでした。

白と光。
透きとおる、やわらかな空気。
心地よい冷たさ。

思い返すと、こんな言葉たちが出てきました。

シンプルなんだけど、無機質ではない、
まさに、自然から生まれ出たかたちは、
癒しそのものでした。

写真撮影ができたのは、エントランスと、
この『虹の教会』。
虹の教会
白と光に満ちたこの場所、
私から出た言葉は「禊」
すっと深呼吸したくなるような清らかな空気感と、
やさしく、無垢な輝きに満たされて、
とても静かな気持ちになれました。
「教会」とはそういう場所ですものね。

写真には撮れませんでしたが、
他にも心ふるえる展示物があります。
ひとつの展示室で流れていたチャイコフスキーの≪白鳥の湖≫、
今、展示を思い出すと、どこからか聴こえてくるようです。
それくらい、ひとつひとつに無理がなく、
気持ちのいい展示でした。
作品の数としては、決して多いとは言えませんが、
そこがまた、無駄がなく、感動を心に深く残すのだと思います。

本当に「気持ちいいもの」に出会えている最近。
いい秋です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1280-67a93a97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。