tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

la luna bianca concert series

私の屋号?となっている、
la luna bianca(ラ・ルーナ・ビアンカ)。
これは、イタリア語で「白い月」という意味です。

夜空に輝く白い月は、
優しくもあり、芯のある強さを持っています。
そして「白い月」というと、
それだけで透明感のあるイメージ。

白、という色が持つ、純粋さと、
何色にも染まることができる、という包容力と順応性。

自己主張が強いわけでもないのに、
ものすごい存在感のある月。

そして、純粋に、
ラ・ルーナ・ビアンカという響き。

それらのことを総じて、
そうありたいという思いでつけた名前です。

今までも、メールアドレス等でずっと使ってきましたが、
今年からより前面にその名前を出して行こうと思っています。

そこで。

昨年、私がユニットという形ではなく、
歌い手たちに声をかけ、
男女6人の歌い手が集まったコンサート「華宴(かえん)」
当日券もお出しできない、超満員で当日を迎え、
お客様にも大変ご好評をいただきました。

あのコンサートが、私が初めて奏者を束ねるコンサートとなったわけですが、
今年から、それをシリーズ化していきたいと考えました。

それが、
la luna bianca concert series(ラ・ルーナ・ビアンカコンサートシリーズ)

何かにとらわれることなく、
色々な奏者たちと、色々な形でのコンサートを、
プロデュースしていきたいと考えています。

昨年の「華宴」がvol.1。
今年は、vol.4くらいまで行けたら・・・!と企画中です。

そして、今日は、そのvol.2のお知らせ!!

vol.2は、
ソプラノの坂本まりかちゃんと、私のユニット、凛音-rion-と、
室内楽アンサンブル、Musica Essence(ムジカ・エッセンス)のコラボです。

Musica Essenceは、
神奈川県の音楽家で結成された室内合奏団で、
ピアノではなく、ハープを用いていることが最大の特徴のグループ。
「もっと身近に、もっと気軽に室内楽を!」をモットーに、
楽器の組み合わせを変えながら活動されています。

横浜・関内のVia Toscanellaでのランチコンサート等で、
いつも共演していただいている、
ハープの小野田清香さんが所属されていて、
彼女を通じ、出演交渉が実った、というわけです!

今回は、Musica Essenceの主要メンバー、
フルートの黒田聰さん、
オーボエの中山正瑠さん、
ハープの小野田清香さん、
チェロの福井綾さん、
以上、4名の出演になります。

ソプラノアンサンブルと、室内楽アンサンブル。
このメンバーだからこそ、のプログラムを立て、
他ではなかなか聴けないコンサートにしたい!と思っています。


la luna bianca concert series vol.2
凛音-rion- & Musica Essence
Il Concerto di Primavera コンサート・春

日 時: 2014年3月16日(日) 13:30開場 14:00開演

場 所: 横浜市鶴見区民文化センター・サルビアホール 音楽ホール
      JR京浜東北線「鶴見駅」東口下車 徒歩2分
      京浜急行線「京急鶴見駅」西口下車 徒歩2分

出 演: 凛音-rion-
      (ソプラノ:坂本まりか、和田静乃)
      Musica Essence
      (フルート:黒田聰 オーボエ:中山正瑠 ハープ:小野田清香 チェロ:福井綾)

プログラム: トルコ行進曲、≪ラクメ≫より 花の二重唱  ほか

入場料: 一般 3,000円  小学生以下 1,500円




この公演についてのお問合わせ、
チケットのお申し込みは、以下までお願いいたします。

lalunabianca2007☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて、送信してください!

なお、
la luna bianca concert series vol.3は、
6月14日(土)@サルビアホール 音楽ホールです。
目下、出演交渉中!
詳細決まり次第、お知らせさせていただきます!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1309-02824ce5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。