tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

2014・歌始め♪

2014年、初のコンサートは、
トライアールでのサロンコンサート、
「ソプラノ5人の共演」でした。

ソプラノ5人、とは。
20140116開演前横
左から、
凛音-rion-でも一緒に歌っている、坂本まりかちゃん。
ワタクシ。
太田ひとみちゃん。
渡辺早織さん。
金谷千久紗さん。
・・・こちらの5人。
これは、開演前に撮った一枚ですが、
今回は、前半は淡いトーンのドレスで合わせ、
後半は、鮮やか色のドレスで合わせました。

後半衣装は・・・
20140116終演後横
ピアニストの外間三千代ちゃんも一緒に♪
私、隠れてますが、鮮やかグリーンのドレスを着用いたしました。
横並びで撮ればよかったですねぇ~(>_<)

一昨年秋に、やはり、トライアールで、この5人のコンサートがあり、
2度目の5人の集結となった今回ですが、
新年ということで、華やかなコンサートを!というコンセプトのもと、
稽古に励みました。

私の主催公演ではないのですが・・・
どうも、普通のコンサートにはしたくない、という思いが、
うずうずうずうずうずきまして・・・^^;
お芝居仕立てのコンサートを提案し、
台本まで書かせていただいたのでした^m^

お客様も「そうきたか!」と驚かれたのでしょうか、
コンサートの冒頭から、たくさん笑っていただきました(^^)v
最初から会場があたたかでしたので、
私たちは、一層乗ることができ、
最期まで楽しく演じ、歌うことができました。

実は、今回は、思いもよらぬハプニングが起こりまして・・・
千久紗さんとまりかちゃんが歌った、
≪ヘンゼルとグレーテル≫の二重唱の小道具として、
コンサート一週間前に、千久紗さんと早織さんが、
一所懸命作ってくださったお菓子の家があったのですが・・・
不慮の事故?で、大惨事に(/_;)
写真 (6)
本当は、こんなに可愛いお菓子の家を、
私が「でーきたー!」と喜び勇んで登場する、
という演出になっていたのです。

・・・が、当日、会場入りすると、
「しずのちゃん、大ハプニングなの・・・」
・・・と、がっかり気落ちした千久紗さんが。
私は、出演者の誰かに何かあったのかと思い、心配したのですが、
そこには、倒壊したお菓子の家があったのでした・・・

新年早々、壊れた、っていうのも縁起が悪いから、
出すのをやめて、何か、違う演出ができないか・・・という話も出たのですが、
せっかく作ったのだし、
これを逆手に取った方がいい!と考えました。
奇しくも、お菓子の家を持って出て行くのは私でしたし、
登場の段取りだけ少し変えて、
私を舞台から呼んでもらい、
私が、悲しげに「はぁーい・・・」と言いながら、
三千代ちゃんの弾く、葬送行進曲に合わせて登場する、という演出に。

お芝居ですから、私が作ったお菓子の家を、
私が転んでつぶした、という、
まぁ、自虐的といえば自虐的なオチにしましたが、苦笑、
崩れていても、作ったということをすべて無駄にはなりませんでしたし、
怪我の功名?で、ある意味、コンサートのアクセントになったのではないかと。

ハプニングや、
うわ、どうしよう(@_@;)というシチュエーションは、
できれば、避けたいものではありますが、
ちゃんと避けられないようになっていて、
その都度、学びが与えられるのかもしれませんね。

やはり「経験にまさる教科書なし」!
様々なジャンルの方たちと、色々な経験をさせていただいていることにも、
改めて感謝!です。

まりかちゃん以外のみなさんとは、
今後の共演の予定は、今のところはないのですが、
稽古の時も「歌いにきたのか、笑いにきたのか」というくらい、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
稽古から本番まで、とても楽しく終えることのできた、
2014年の歌始めでした。

そう、お天気もまた味方してくれましたしね^m^♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1313-8b80b357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。