tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

わたしのすきなもの 22

わたしのすきなもの 22.北星鉛筆株式会社の「大人の鉛筆」

稽古の時の相棒ちゃん。
写真 1

写真をよく見ていただけるとおわかりになるかと思いますが、
これ、シャープペンシルとは、ちょっと違うのです。
芯が、鉛筆用の2ミリ芯なのです。
ですから、替え芯も、ながーいのです。

楽譜に書きこみをする際、
普通のシャープペンシルを使っていた私ですが、
先が丸まっているくらいの鉛筆の方が、
書きこみやすいのです。
譜面台の高さや角度の問題もあるかもしれませんが。

対訳を書きいれたりする際は、
シャープペンシルを使いますが、
それ以外の書きこみは、これで書いています。

・・・で。

稽古中、ピアニストや歌仲間に、
「書くもの貸して!」と言われ、これを差し出すと、
「これ、いい!」という反応が返ってくるのは、80%以上(^^)v

先日の、トライアールでのサロンコンサートの稽古の際もそうでした。
「ほしーい!!」というみなさんのリクエストにお応えし、
おつかいに行ったのですが・・・

私が購入した時は、木目のものしかなかったのですが、
赤・紺・黒が登場していたのです!
どの色も、質感、色目ともに、すごく素敵!

みなさんに色目のリクエストも聞いて、
替え芯とともに購入してきました。

そして、ご多分にもれず、紺好きの私も・・・
写真 2
2本目を購入♪
あ・・・でも、色が黒だか紺だか、わかりませんねぇ・・・
私のニットも紺、大人の鉛筆も紺です。

私は、芯がとがっている必要はないのですが、
普通にとがっている方が好き!という方には、
専用のシャープナーもありますから、ご安心を!

特に、さらっと何かに書きこむ!ということが多い方には、
おすすめです♡

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1315-7f44894e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。