tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

そんな、つくるひとは。

目下、作り上げようとしているコンサートがいくつか。

色々な楽しいこと、
たくさんのしあわせを生み出せるように、
よりよいものを!と探求し続けています。

先にお知らせした、
3/16(日)
la luna bianca concert seriesの第二弾、
凛音-rion-とMusica Essenceのコラボによる、
「コンサート•春」も、
さらにコンサートの雰囲気を盛り上げるべく、
特別ゲストをお招きします!

このコンサート、
前半はアンサンブルの面白さをお届けできるようなプログラム、
後半は、春の雰囲気を演出も含め表現したいと思っています。
そこで、私、お得意の?脚本を執筆いたしました。

最初は、歌のふたりでそれを読むつもりではいたのですが、
音楽の入り方だったり、進行を考えると、
これは、ストーリーテラーというか、
私の脚本を膨らませてくれる方を、
別にお願いした方がいい、と思い直しました。

そこで、この人!と思った方にすかさずオファー。
そして、ご出演していただけることになりました!

お願いしたのは…

女優の、脇山尚美さん(通称:わっきー)です!
http://ameblo.jp/0065arty/

わっきーとは、一昨年、昨年と出演させていただいた、
赤坂の山王・日枝神社での舞台「古夜 INISHIE NIGHT」で共演させていただきました。

笑顔がはじける、溌剌とした女優さん。
昨年の舞台「月夜見」では、
トヨウケ役を、とてもおおらかに、
そして、とても優しい雰囲気で演じていました。

今回の脚本「さくら・春・花」がテーマなのですが、
舞台上で、私の脚本を表現してくれているシーンを想像した時、
私の中で、わっきーが見えたのですねぇ。

ドラマや映画のキャスティングも、
こうやってされるのでしょうか・・・^m^

本当に気持ちよく、まさに「快諾」していただけて、
やったー\(^o^)/!という気持ちでしたが、
よくよく考えてみると、
私の脚本を、プロの女優さんに形にしてもらうのは・・・・

初めて\(◎o◎)/!

また、思いつきで、がーっと動いて、
ことの重大さに後から気づく、お得意パターンです・・・汗。

でもきっと、わっきーなら、
あの脚本を何倍にも素敵に表現してくれるはず!!


それにしても、ほんと、盛りだくさんだなぁ・・・^m^
私も、とっても楽しみです!!

チケットのご予約、お待ちしておりまーす!

la luna bianca concert series vol.2
凛音-rion- & Musica Essence
Il Concerto di Primavera コンサート・春

日 時: 2014年3月16日(日) 13:30開場 14:00開演

場 所: 横浜市鶴見区民文化センター・サルビアホール 音楽ホール
      JR京浜東北線「鶴見駅」東口下車 徒歩2分
      京浜急行線「京急鶴見駅」西口下車 徒歩2分

出 演: 凛音-rion-
      (ソプラノ:坂本まりか、和田静乃)
      Musica Essence
      (フルート:黒田聰 オーボエ:中山正瑠 ハープ:小野田清香 チェロ:福井綾)

特別ゲスト: 脇山尚美

プログラム: トルコ行進曲、≪ラクメ≫より 花の二重唱  ほか

入場料: 一般 3,000円  小学生以下 1,500円


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1320-e6eda770