tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

三種のチュイル♪

2ヶ月に一度の、お菓子教室。
5&6月のレッスンメニューは「チュイル」
フランス語で、瓦、という意味のチュイル、
パリパリサクサクの焼き菓子です。

「簡単だから三種類作ることにしました~♪」
・・・と、師匠のしげちゃん。
今回のレシピも、さすが!!でございました。

写真 (20)
左から、
ココナッツとクランベリー、
抹茶とアーモンド、
胡麻
・・・の三種類。

どれもすごくおいしい!!のですが、
私の好みとしては、ココナッツとクランベリーがベストワン!

作り方としては、本当に簡単なのですが、
オーブンで焼く前に、うすーくうすーく伸ばすのが、
結構大変な工程・・・^^;
難しくはないのですが、根気のいる仕事です。

そして、焼き上がったらすぐに丸いカーブをつける!というのも、
なかなか焦る作業^^;
丸めなくてもおいしいのですが、
瓦、というだけに、丸めるのですね。

でも、この丸める作業の時に、
ぱりり・・・と割ってしまうこと、数枚。
ま、でも、割れてもおいしければ、問題なし!


お菓子教室の後、試食をしながらのティータイム、
しげちゃんに個人的にお願いしていることがあり、
それの打ち合わせも。

しげちゃんは、教室だけでなく、
本当にいつも親身になって、
まるで自分のことかのように、
色々考えて、提案してくれて、頭が下がります<(_ _)>

やっぱりね、人なんです。

人が、作るものに出るんです。
ほんとうに。

ここ最近、いいにつけ、悪いにつけ、
「やっぱり、人」と思わされることばかり。
しげちゃんに関しては、今に始まったことではないけれど、
そういう意味でも、私は本当に人に恵まれてるなぁと思うのです。

それを、どんな形で私が返していけるのか・・・
目下、模索中です。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1349-87abac6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。