tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

11月8日

挙式は、11月8日。
プロポーズから7ヶ月、でした。

「善は急げ」と言いますが、
それなら、年内に、
年末はみんなバタバタするから、
暑くも寒くもない秋に、11月上旬がいいかな?ということに。

どうして、8日にしたの?
・・・とよく聞かれますが、
8日がいい日だったということと(大安ではありませんが)
私の誕生日が8月9日。
彼の誕生日が8月13日。
ちょうど真ん中は8月11日。
それを、ひっくり返すと11月8日。

8という数字は、末広がりで、
無限大∞をも意味しますし、
いい数字だな!というのもありました。

挙式する場所は、
ふたりの意見が迷わず、神社!と一致。
彼が、私の「静乃」という名前をいただいた、
横浜の伊勢山皇大神宮にしようと提案してくれました。

実は、この神社は、私の両親が挙式した場所でもあります。
両親は春の結婚式でしたが。

ここ5~6年、本番の日には雨が降ったことがない、という、
「降らない女」の私ですが、
今年の11月8日は、台風が来る、という週間予報もありました。
「絶対それるから大丈夫」
そう念じていたら、確かにそれたのですが、
午後から雨の予報・・・
私たちの挙式は15:15~。
「私の挙式に降るわけがない」
お得意の思いこみ作戦にでました。
お昼頃にパラッとひと雨降ったものの、
どうやら、それは「お清めの雨」だった模様。
挙式前の写真も、屋外で撮ることができました。

結婚式3
©Yoshinobu Fukaya

結婚式15
©Yoshinobu Fukaya

姪のmaoはこの挙式の一週間前に、
やはり伊勢山皇大神宮で、七五三のお参りをしました。
この日もお気に入りの晴れ着で列席してくれました。

さぁ、開式です。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1379-bbeab071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。