tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

15時15分

15時15分。
挙式開式です。
巫女さんに先導していただいて、
境内を歩き、本殿へ。
結婚式5
©Yoshinobu Fukaya

2結婚式
©Yoshinobu Fukaya

お天気の神様、
伊勢山皇大神宮にもいらっしゃる、アマテラスさま、
この日のこの時間、
雨にしないでくださって、ありがとうございます!
・・・と、一番思っていた瞬間だと思います(^^)

階段を上りきると、
赤い傘をさしてくださいました。
結婚式6
©Yoshinobu Fukaya

結婚式7
©Yoshinobu Fukaya

この赤い傘が、またとても映えますね!

結婚式8
©Yoshinobu Fukaya

式は、お祓いから始まり、祝詞の奏上と続きます。

結婚式9
©Yoshinobu Fukaya
誓詞、誓いの言葉を新郎が読みあげます。
私は「新婦 静乃」というだけでした(^^)

結婚式10
©Yoshinobu Fukaya
三献の儀。(さんこんのぎ)
三三九度です。
ああ、これが三三九度というものなのね、と。
神前式は、列席したこともなかったので、
より新しい気持ちになれた気がします。

このあと、玉串を奉奠がありました。
練習の通りにすることができました(^^)

指環の交換をする方もいらっしゃるそうですが、
本来、指環の交換というものは、神前式にはないもの。
近年では希望者のみ式次第に入れてくださるそうですが、
本来ないものをあえて入れたくない、と、
私たちはここで指環の交換はしませんでした。

結婚式11
©Yoshinobu Fukaya
巫女さんが舞いをしてくださいます。

結婚式12
©Yoshinobu Fukaya
親族固めの盃。

ここで式はお開きです。

結婚式13
©Yoshinobu Fukaya

友人たちが、式を境内から見守っていてくれていたこともあり、
緊張感のある挙式の後は、ホッとしたこの表情。

結婚式14
©Yoshinobu Fukaya

この後も雨はふることなく、
親族や友人たちとも、たくさん写真を撮ることができました。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1380-b75b9327
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。