tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

開幕、そして第1部

開演前の約10分で、
挙式の写真のスライドショーをご覧いただきました。
大好きな映画、ニューシネマパラダイスの音楽を使って、
カメラマンの深谷さんが制作してくださいました。

コンサート前から、
ご来場のみなさんの中には、
涙してしまった人が多数いらしたそうです・・・
私はその時間、てんやわんやでしたけれども。苦笑。

コンサートは、私のソロで開幕となりました。
夢みたものは
©Yoshinobu Fukaya

もう、胸がいっぱいで、やっと歌った記憶・・・
もっと余裕で歌える予定だったのですけれど・・・

このあと、フラワーガールmaoに先導されて、新郎登場。
ブーケ・ブートニアの儀式をしました。
番外編1
©Yoshinobu Fukaya

このあと、ふたりで挨拶をしましたが、
新郎、新婦のドレスの裾を踏む、という、
とまぁ、ありがちなハプニング。笑。
最初からしっかり笑いをとっちゃう、という、
私らしい、いや、私たちらしいコンサートの開幕でした。

コンサートは2部構成でしたが、
第1部は、私といつも舞台をともにしてくれている、
まりかちゃんと櫻井くん、
凛音-rion-とTriangleの演奏をメインにお届けしました。

凛音-rion-の写真は、時間前後しますが、終演後の一枚をば。
IMG_4302_convert_20150227161034.jpg
何せ、開演前も休憩中も終演後もバッタバタだったので、
舞台外での写真が、極少ないのです・・・(´・ω・`)

まりかちゃんとの二重唱は、
本当に安心して歌えます。
修さんも、このコンサートで、
オペラ《ラクメ》の花の二重唱を聴けて、うれしかったー!と。

裏で聴いてくださっていた崔さんも、
「すごくよかった!しーちゃん、いつ練習したの?!」
・・・と、お褒めの言葉をいただきました。
私たちのオハコの一曲ではありますが、
以前、オペラのコレペティトゥーアをされている方にも、
「ほんとにきれい!!」とほめていただき、
ちょっと自信のある一曲です。

その他にも、
今回初めて重唱した曲と、超オハコと、
ふたりで3曲歌いました。

そのあと、野入さんにもピアノソロをお願いしました。
野入さんの優しいピアノが、
お客様の心にすっと入っていったのではないかと思います。

そして、Triangle。
そう、まりかちゃんは前半ほぼ出ずっぱりでした。
アカペラで一曲披露した後、
大きな古時計
©Yoshinobu Fukaya
ギターの斉藤惟吹くんの伴奏で一曲。

Triangleインタビュー
©Yoshinobu Fukaya

ふたりからは、ひとこといただきました。
まりかちゃんの素敵なコメントのあと、
櫻井くんが「以下同文です」と逃げようとしてましたが、怒、
それは、もちろん許しませんでしたよ( `ー´)ノ
あとから聞いた話、
ほんとに胸がいっぱいで、
泣いちゃうと困ると、逃げようとしたらしいのですが|д゚)

惟吹くんにも、ソロをお願いしました。
修さんのリクエスト曲だったのですが、
いつも、ほんわりしている惟吹くんが、
ものすごくかっこいい演奏を聴かせてくれました!

一部のフィナーレには、
お祝いのお祈りの曲を、
Triangleと野入さんで。
もともと、別の曲を予定していましたが、
この曲にして正解でした!

そして、第1部出演者全員集合。
maoももちろん舞台に。
1部フィナーレ
©Yoshinobu Fukaya

私仕切りのコンサート!の要素が、
綿々と出ていた第1部だったのではないかと思います。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1393-2962f34e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。