tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

初斜塔

ピサ観光、といったら・・・
ここに行かなくちゃ!
これに登らなくちゃ!
IMG_4616.jpg

ヨキータさんが予約しておいてくださって、
すんなり登ることができました。
予約10分前までにロッカーに手荷物を預けて、
斜塔前に並びます。
カメラは持って入れます。

真下から撮ってみました。
IMG_4620.jpg

それにしても、合成したかのような青空ですが、
これ、本物の空ですからね。笑。
トスカーナ地方、私たちが行く2日くらい前まで、
ずーっとお天気が悪かったのだそうです。

斜塔に登る前に、
斜塔の歴史的背景や、一番上から何が見えるかなど、
スタッフさんが説明してくださいます。

そして登り始めると・・・

やはり、傾いているので、
平衡感覚がおかしくなります(◎_◎;)
螺旋状の階段なので、
右に傾いたり、左に傾いたり・・・
以前、フィレンツェのジョットの鐘楼に登り、
途中で人生初の貧血を起こした私、苦笑、
心配がなかったわけではありませんが、
なんとか登りきることができました。

ジョットよりはずっと楽だったイメージです。
・・・とは言っても、
かなりはぁーはぁー言ってましたし、
若干目が回った感がありましたけど(@_@;)

斜塔から降りた後は、
ピサの街をお散歩。
ホテルの女の子が、
「こういうルートで歩くといいかも」
・・・と教えてくれたルートの通り歩いてみました。

私も初めて訪れた街ですが、
若い人たちがとても多い。
街がごちゃっとしてなくて、
穏やかな雰囲気のある街です。
IMG_4641.jpg
写真だとわかりにくいですが、
くすんだ黄色の壁の小路。
ここを通りかかったとき、ふたりして、
「わぁ!」と声をあげてしまいました。

ピサ大学。
広場の片隅で、学生たちがお弁当を広げる風景も。
IMG_4633.jpg

後から教えてもらった話、
入学試験というものがないイタリアの大学、
でも、ピサ大学は、入試があるのだとか。
つまり、優秀な学生が集まっている街なのですね。

お昼は、ちょっとはずれの、
地元のおばあちゃんたちが集っているようなピッツェリアで、ピザを。
IMG_4645.jpg
鍛えられた体に、
白いTシャツ1枚でピザを焼いていたピッツァイオーロ。
すごくいいひとでした。

アルノ川のところで写真を撮ってみました。
IMG_4638.jpg
なんか、フィレンツェみたい。

この日は、ブリケッラから、
ちょっと年上の友達、ネドが車でお迎えにきてくれることになってました。
約束の時間の少し前にホテルに戻ると、
前夜の電話の相手、ここのオーナーさんにお会いすることができました。
「昨日はほんとにごめんね!友達がくるまでここにいればいいわ!」
・・・と、コーヒーを入れてくれました。
人間らしい、というか、
心の通ったあたたかいおもてなしをしてくれるところです( ;∀;)

時間になってネドに電話すると、
「ホテルの住所にいるはずなんだけど、ホテルがないんだよ!どこにいるんだ?!」
・・・と。笑。
そりゃそーだ('ω')
「今すぐ降りていくから、待ってて!」
と言って電話を切り、
オーナーさんに挨拶すると、
「一泊なんて短すぎるわ!また遊びにきてね!」
・・・とスーツケースを運ぶのを手伝ってくれて、
「ありがとう」を連発する私たちに、
「ふふふ、かわいい子たち!」と、
私たちを見送ってくれました。

たぶん・・・
37と40のカップルとは思わなかったんでしょうけど。。

ネドはすぐ私に気付いてハグしてくれ、
荷物を車に乗せると、
「お前が太陽をつれてきたな!」とエンジンをふかしました。

さぁ、ブリケッラへ出発です!


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1399-9e55fb0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。