tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

そして、翌日・・・

翌朝の、修さんのベッドから起き上がる様子は、
前日のそれが嘘のように、とても自然でした。
痛みが消えたわけではないけれど、
コルセットをしておけば、今日は出かけられる!
・・・というので、早速ラウラに電話。

ラウラも、
「よかったわー!」と大喜び。
10時出発を約束して、
朝食の前に、ちょっと散歩してくると、
ひとりで出ていった修さん。
IMG_4672.jpg
ブリケッラにいるにゃんこにすっかり好かれていた彼は、
早速つかまっていました(^^)

イタリア人ではないかのように、時間に正確なネド。
10時ぴったりにお迎えにきてくれました。

目指すは、ポプロニア。
眼下に美しい海(バラッティ湾)が臨める、小さな村です。
IMG_4698.jpg

レストランやお店もあるのですが・・・
見事にみーんなクローズ。
↑の展望台?もクローズ。
博物館も、もちろんクローズ。
なぜなら、オフシーズンだからです・・・

でも、静かだし、気持ちいいし、
これはこれで・・・と思っていたら、
ネドが通りかかったおじいさんに声をかけました。
「どこも閉まってるんだね・・・日本からきてくれたんだけど・・・」

おじいさんは、肩をすくめて、
「この時期は仕方ないねぇ・・・」

そっかーと思いながら、写真を撮ったりしていたら、
ネドに呼ばれました。

なんと、このおじいさん。
プライベートスペースに眺めのいいテラスをお持ちで。
そこのカギを開けて、私たちを中に案内してくれました。

ネドが、
「お前たち、ついてる!俺もここに入るのは初めてだ!」と。

そして・・・
IMG_4675.jpg

こんな写真では収まらない、
眼下に広がる、美しい海とトスカーナの風景!
うわー!!と思わず小躍り。

IMG_4705.jpg
青い海に白いヨットが美しかったこと!

ここで、新婚旅行初のツーショットを
ネドに撮ってもらいました(^^)/
IMG_4685.jpg

まさか、こんなスペースに入れていただけるなんて!
私たちのほかにも、数組、この村への来訪者はあったんですけどね。
素晴らしいタイミングと、ネドのおかげです。

しばし、村を散策して(本当に小さな村ですが・・・2011年の時点で村民15人だったとか!)
ランチができるお店探し。笑。
そう、オフシーズンで、軒並みクローズなのです・・・( ゚Д゚)

何軒もまわりましたが、全滅。
魚介が食べたい、とリクエストしていた私たちに、
「こうなったら、ちょっと遠くなるけど、友達の店に行こう!」
・・・と、ネドが連れていってくれたのは・・・

IMG_4729.jpg
こちら、MIRAMARE。
ここは営業中でした!

お店に入ると、
「ネド~~~!!」と、みんな大歓迎。
ご家族で営まれているレストランでした。

時間が早かったこともあり、他にお客様もなく、
好きなところへどうぞ!と。
窓の外は・・・
IMG_4708.jpg
誰もいないビーチ!
すごくきれい!!
絵に描いたようです・・・

こんな海を見ながら、いただいたのは・・・
IMG_4710.jpg
イカやタコ、ムール貝にイワシのフリット。
このイワシが最高~~!

IMG_4711.jpg
ペスカトーレ。
パスタと魚介が同じくらいの割合なんじゃないの?!ってくらい、
エビもアサリもふんだんに。
おいしかった~( *´艸`)

デザートは、ティラミスと、リコッタチーズのタルトと・・・
と、イタリアの定番デザートの名前が並びましたが、
三人そろってパンナコッタ!と即決。
チョコレートソースか、ベリーのソース、と言われ、
これも後者に3人そろって即決。
IMG_4712.jpg

最後まで、本当においしかった!

「お前たち、ふたりで散歩してこい!俺はここで待ってるから!」
と、ネドが気を利かせてくれたので、笑、
冬の海を散歩しました。
お天気がよく、寒さはほとんど感じなかったです。

IMG_4720.jpg

IMG_4725.jpg

とっても気持ちのいいお散歩でした。
波打ち際で、波と戯れたりもしてみました。笑。

さぁ、午後は、マッサマリッティマへ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1401-967aa089
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。