tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

今年も!

3年前から、毎年出演させていただいている舞台、古夜INISHIE NIGHT。
今年もお声かけいただいて、
月明りの下、歌わせていただけることになりました!!

今年の演目は、『御岳山』
武蔵御嶽神社に伝わるお話です。

平安時代末期。初陣を間近に控えた少年武士、庄司次郎は、御岳山で言葉を話す白い狼に出会う。
狼の名は大口真神。武蔵御嶽神社で祀られている『おいぬさま』だった。
大口真神は庄司次郎に、千年前に出会ったヤマトタケル(倭建命・日本武尊)の物語を聞かせる。
日本神話最大の英雄は、輝かしい武勲の影で、ひたすらに苦悩していたという。
一方、庄司次郎には危機が迫っていた。
かつてヤマトタケルと戦った神が、庄司次郎の命を狙っていたのだ。
千年の時を超えて重なり合う二人の英雄の物語が、ソプラノの歌声とともに紡がれていく。


先日、今年の台本を頂いたのですが、
例年通り、素晴らしい脚本。
この舞台に、私の歌を入れていただけること、
本当に光栄に思っています。

チラシもかっこいい!
IMG_5908.jpg

今年も、中秋の名月の翌日、9月28日(月)。
赤坂の山王日枝神社の特設舞台にて、19時開演です。

チケットは、一般 前売 4,200円、当日 4,500円。
高校生以下は、前売・当日ともに、2,500円です。

チケットは、NPOちんじゅの森
TEL 080-1244-5635
FAX 03-6411-1783
E-mail otoiawase☆chinju-no-mori.or.jp(☆を@に変えてください!)
・・・までご連絡をお願いいたします。

または、通常通り、私にご連絡いただいても、
チケット手配することができます。
lalunabianca2007☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください!)

250席限定となりますので、
お早目に!!



そして・・・

昨年の古夜INISHIE NIGHTの『諏訪明神』の全編が、
Youtubeにて配信されています!!
全編なので一時間超えますが、
お時間あるときにぜひご覧くださいませ!
男の友情にじーんとくるお話です。



今年も、どうぞお楽しみに!!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1419-f14143f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。