tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

ササノハサラサラ

7月5日。
原宿・アコスタディオでのコンサート、
「ササノハサラサラ」
無事、終演を迎えることができました。

ご来場いただきましたみなさま、
本当にありがとうございました!!
IMG_6277_convert_20150707230929.jpg
こちらは、終演後のホッとした写真。

IMG_6275.jpg
こちらは、休憩に入ってまもなく。
二部の衣装に着替える前の表情。
あれ?
やっぱり緊張感がない。笑。

そう・・・

3つのユニットで一緒に歌っているまりかちゃんと、
たびたび共演させてもらっている、小野田さん。
ふたりには、私の想いをよーく理解してもらっているので、
いつも通り、気負うことなく舞台を作ることができました。

それでも、久々の自主企画で、
テーマと方向性は半年前から決まっていたのですが、
細かく詰めていく作業になかなか難航し、
初めから決めていた、
MCはトークではなく、朗読にする、というのも、
どんな内容にするのか、
どんな文体にするのか、
なかなか思いつかず・・・

結果、書き上げたのは本番10日前・・・
間に合った、というべきか、
遅い!というべきか、の瀬戸際・・・

でも、ふたりとのコンサートだったからこそ、
「間に合った」ものにできたと思っています。
私が目指していたものを、形にすることができたという、
充実感を持って終演を迎えることができました。


アコスタディオは、私にとっては古巣。
20代後半から30代半ばにかけて、
3か月に一度歌っていた場所です。

今回、リニューアルのお知らせをいただいて、
凛音とハープがいいかも!と思いついたのですが、
私の勘に間違いはありませんでした。
このスタイル、
アコスタディオでの定番にできるな!と実感できる本番でもありました。

IMG_6279_convert_20150707231007.jpg

IMG_6282_convert_20150707231035.jpg

季節、場所、お客様の層、
そして、その時の自分の想いと直感。
そういうところから、丁寧なプログラミングをし、演出を練る。
もちろん、いい演奏をするために、稽古をかさねる。

やはり、私は歌うだけでは満足できない・・・

改めてそんなことも感じた本番でした。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1422-0b8e283c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。