tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

Spring has come !

2月28日。
凛音-rion-の約半年ぶりとなった公演、
「Spring has come ! 凛音-rion-とその仲間たち」
無事に終演を迎えました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!

終演後の一枚♩
今回凛音-rion-の「仲間」として出演してくれたのは、
写真左のピアニスト、久保真知子さんと
写真右のチェリスト、野村奈美さん。
ふたりの力強いサポートのもと、私たちふたりは安心して歌うことができました。
ピアニストの真知子ちゃんは、大学院生時代からのお友達で、
一昨年、Le amiche !!!と銘打って開催した同窓会コンサートでも、ピアニストをつとめてくれました。
音楽を掘り下げてくれ、感じてくれ、そして、しっかり支えて、盛り上げてくれる、素晴らしいピアニストです。
伴奏者としてだけでなく、ソリストとしても素晴らしく、彼女のソロの時には会場が湧きました~!
そして、今回、初めましての、チェリスト奈美ちゃん。
真知子ちゃんの紹介で今回ご一緒させていただきましたが、
本当に初めてだっけ?というくらい、ゆるっとリラックスして一緒にいられるひと。
スレンダーで美しいその容姿からは想像できない、びっくりエピソードがいくつも飛び出して……
おかげで、とても楽しい稽古となりました♩
今回、ソロを二曲お願いしましたが、チェロのソロは私もよくわからないので、
事前に歌のプログラムを立て、私の思いと要望を伝えて、そこに合う曲を選んでいただきましたが、まぁ、私の趣味とドンピシャ!
お会いする前にソロ曲をご連絡いただいて「このひと、絶対合う!」と直感で感じた私でした。
そして、やっぱり、その通り。
人柄も音も素敵で、紹介してくれた真知子ちゃんに感謝です!
そして、順番逆になりましたが、前半の衣装はこちらでしたー!

日本の春の曲ばかりのプログラムだったので、
春の干菓子を彷彿とさせるような、ペールトーンの色とりどり衣装にしたかったのですが、
「お着物がいいんじゃない?」
という、真知子ちゃんのツルの一声で、凛音のふたりは振袖を。
衣装だからこそ許される振袖…ですが^^;
私たちが舞台に出た時の、お客様の「わぁー…!」というお声。
ドレスでもそういう時はありますが、やはり、り着物は最強ですね!


本当に、とても楽しい本番でした。
そしてこの本番明けて一週間ですが、私はすでに次に向かっておりますよー!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1450-8edf2419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。