FC2ブログ

tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

きっかけ

どうしてブログを再開する気になったのか
昨日も書いたように
気まぐれと言えば 気まぐれ
でも「今」であるきっかけは
少なからずありました

大きなきっかけとなったのは
私の7年前くらいのYouTubeをご覧になって
コンサートにいらしてくださった方の存在
このブログが凍結状態でしたから 苦笑
私のInstagramに行き着き
コンサート情報を得てくださったそうですが
そこから問い合わせてくださり
お出かけくださいました
そこまでして いらしてくださったこと
私の歌がいいと思ってくださったこと
私には本当に大きな力となりました
そんなことから
「私はここにいます!」
という指標になるような
ブログを再開しようと思えたのです

そんな先週末のコンサート
2日連続で違うプログラムでした
共演楽器も違うし
プログラムのコンセプトも違う
共演者には私の思いを押し付けて
大変な思いをさせましたが
アンサンブルもすべて
「絶対 暗譜」を強要しました
最近は
楽譜を見て歌われる方も
多くいらっしゃいます
私も 楽譜を見て歌ったこともあります
でもやはり
楽譜を見て歌うと
私はどうも
不完全燃焼に終わってしまうのです
あくまで「私は」です
楽譜を見て歌うと完全燃焼できないなんて
言い訳だと言われてしまえばそれまでです
でも
ちょっとくらい間違えたとしても
私は楽譜を外して歌いたい
楽譜を見て歌うということは
少なからず「頭を使って」歌うことになる
私は頭を使うのは稽古まで と思っています
暗譜が追いつかないほど
舞台に立ってないだけと
言われるかもしれません
でも
私はそこまでして
舞台に立とうとは思いません
本番は 詩と音楽への愛を表現する場所
そして 音楽や歌を通して
お客様と共演者 そして私が
しあわせになる場所ですから
しあわせは 心で感じるものですからね

子どもの頃から
「堂々とした子」と言われ続けてきました
それは
私の体格のせいもあるかと思いますが 苦笑
大人になった今は
「堂々と」生きたいと思っています
「堂々と」舞台に立つためにも

自分の信念をしっかりと持って
柔らかな頭で 「美しい」と思えることを
受け入れながら
まっすぐに がんばっていこう
今回 改めてそう思いました

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1460-780f27bd