FC2ブログ

tsuki no kobanashi

ソプラノ 和田静乃の日々をつづります
MENU

40年

今週の木曜日 16日に
40年続いている
チャリティーコンサートに出演します
40回記念のコンサートです
初回は1978年!
初回から出演されている
主催者の大先輩も歌われます
80代半ばとはとても思えない雰囲気と声
正しい発声で
丁寧に歌っていたら
長く歌うことができるんだという
素晴らしいお手本です

私は30歳になる年に
一念発起して 発声を変えました
色々思うところがあり
行き詰まっていた時に
まさに「神様はいる!」と思えるような
素晴らしい出会いがありました
1から いや 0からのやり直し
パワーで押し切るのではなく
とにかく「響かせて」歌う歌い方
声楽を学ぶ者の多くが
そこを目指して勉強するのですが
とにかくその「響き」ということを
ぼんやりとしたイメージではなく
目に見えるような
確固としたテクニックとして
身につけるということは
なかなか至難であったりします

レッスンでは
まともに曲は歌わせてもらえず
来る日も来る日も
声だけを聴いていただく日々
「やり直す」と決めたものの
何度泣いたかわかりません
どうしてできないのか
何が違うのか
声に迷う日々が続きました

「見えた!」という瞬間がくるまで
なかなか長い年月でした
「月日」ではありません
「年月」です
でも それがわかった時
歴代の先生がおっしゃっていたことが
全部つながりました
少なからず 私がついてきた先生方は
皆 同じところを目指していた
私の幼さや努力不足
周りからの影響
そんなことから
私は迷うだけ迷った気がします

そして今回出演する
チャリティーコンサートに
初めて出ることになった数年前
その大先輩である方に
「あなたは本当にいいところで歌っている」
と言っていただきました
「歌うために生まれてきたような人ね」
とも

私は決して派手な歌い手ではありません
活躍しているわけでもありません
でも冗談ではなく
お棺に入る直前まで
歌える人でありたいと思っています
私はそのために
発声を変える努力をしたと言ってもいい

音楽への愛を
そこにある言葉の美しさを
「私の声」で
1日でも長く表現できるよう
これからも鍛錬を続けます

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lalunabianca.blog69.fc2.com/tb.php/1462-86266ff0